こんにちはSHUNです。

 

今回は集中力を上げる方法についてのお話です。

 

大学の授業でも、ネットビジネスでも、

勉強の効率って集中力に左右されますよね。

 

 

集中力がないときって、

 

勉強がなかなか始められない

勉強し始めても、飽きてすぐスマホいじっちゃう。

 

こんな感じで、全く勉強に手がつかない。

 

 

「俺にも、もっと集中力があったらな~」

と一度は思ったことがあるはずです。

 

でも、集中力ってその人の才能とかはあんま関係ないんですよね。

 

集中力がない時っていうのは、共通点があります。

 

これを知ってから、

だいぶ、集中できるようになって、勉強の効率が上がりました。

 

その方法を紹介していきます。

 

集中力がないのは、選択肢が多すぎるから

 

集中力がない!という人の特徴はズバリ、“選択と集中”ができてない。

 

人間は、やることの選択肢が多すぎると、集中できなんです。

 

例えば、

自宅での勉強はなぜ集中できないか?」

それは、勉強以外に選択肢が多すぎるからです。

 

僕の場合、

 

選択肢①スマホ

ポケットに入れっぱなしのため、いつでもいじれます。

ラインの通知も気になります。

 

選択肢②本や漫画

机が汚く、本や漫画が散らばっているので、目につきます。

 

選択肢③ベッドに転がる

机とベッドの距離が近い。

なんとなく転がってしまう。

 

選択肢④ボーっとする

勉強に強制力がなく、だれかが見ているわけではないので、ボーっとできる。

何時間やるかも決めていないので、ダラダラやってしまう。

 

こんなふうに、

選択肢が多い(勉強以外に、やれちゃうことが多い)と集中力がなくなります。

 

集中力のなさ=選択肢の多さ

 

といってもよいでしょう。

 

逆に集中力は、選択肢を減らすことで、簡単に高めることができます。

 

選択肢を1つ(勉強)に絞れば集中できる

 

人間が集中している時は、他に選択肢がない時です。

 

あなたが、集中できた時の体験を思い出してみてください。

その時あなたは、集中していること以外の選択肢が少なかったはずです。

 

例えばテスト前日。

勉強しないと、単位がもらえない。

これは、強制力が半端ないので、他の選択肢が狭まります。

 

大学で集中力が落ちた人でも、小学校の頃の勉強は集中してたかもしれません。

小学校の授業はスマホもいじれない、寝てたり、ボーっとしてると怒られる。

これも、先生の話を聞く以外の選択肢がないからです。

 

 

では、僕はどうやって選択肢を絞ったか。

さっきの自宅の勉強の例で例えると、

 

①スマホをベッドに放り投げる

スマホを手の届かないとこに置いて、ラインの通知も切ります。

 

②机の上だけはきれいにしとく

特に漫画は机には絶対置かないようにしました。

 

③ベッドの位置はどうしようもなかった(笑)

 

④時間割を決めて、その時間内に終わらせると決めた

グダグダやるのを避けるために、学校みたいに時間割を決めました。

明日は3時から5時までは、ミクロ経済の勉強しょう!みたいな

具体的にやることと、時間帯を決めることが効果的。

 

こんな感じでできるだけ選択肢を絞りました。

 

特に、④はあまりみんなやっていないことなので、大切にしています。

 

 

もちろん、学校の勉強だけでなく、ネットビジネスでも活用できる。

 

明日は何時から何時まで、ブログを書いて、

その後は、教材をインプットして、みたいのをあらかじめ決めておきます。

 

だいぶ進捗よくなりますよ。

 

迷いをなくせ!

結局、「何をやろうかな~」って迷うのが1番疲れます。

 

あらかじめ選択肢を1つに決めておけば、

勉強しててもホントに疲れなくなります

 

これはまじで試してみてほしいです。

 

勉強することはあらかじめきめておく!

これだけ覚えて帰ってください(笑)

 

最後に

 

人生で1番大切なのは、時間です。

 

集中力を高めれば、自分の時間が増えます。

増やした時間で、遊んだり、さらに勉強したりできます。

 

良いことだらけです。

 

あなたも、自分の集中力のなさで、貴重な時間を無駄にしてるなと思ったら、実践してみてください。

 

以上、選択肢を絞って、集中力を上げる方法でした!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在大学生の僕は、ネットビジネスで収入を得る生活をしています。

別に僕は才能があったわけでも、環境に恵まれていたわけでもありません。

 

毎日、ゲームばっかりして引きこもって、

クソみたいな大学生活を送っていました。

 

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

 

では、どのようにして僕がネットビジネスで、

成功することができたのか?

 

その手法を電子書籍にまとめてみました。

 

15分程度で読める内容なので、

よかったら読んでみてください。

⇒電子書籍「ダメ人間でも仕組みを作って人生逆転する方法」を読んでみる

 

メールアドレスさえあれば、すぐ読めます。

 

また、その後送られてくるメルマガでは、

ブログでは全く話していない、深い内容もがっつり語っています。

 

オリジナルの企画もあるので、ぜひ楽しみにしていてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。