この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 

こんにちは、しゅんです。

 

今回は、ネットビジネスと、

コミュニケーション能力についてのお話です。

 

一般的には、社会人として大切なのは、

コミュニケーション能力だと言われます。

 

コミュニケーション能力が低いやつは、

仕事では、「使えないヤツ」になり、

ひどすぎる人は「クビ」になったりします。

 

まあ、それは僕も正解だと思います。

 

人と会って仕事をする以上、

コミュニケーションをうまくとることは、当然大切です。

 

しかし、ことネットビジネスにおいては、

コミュニケーション能力は、必ずしも必要ではありません。

 

コミュ障でも成功できますし、

なんなら、声が出せない障害を持ってる人でも、

お金を稼ぐことができます。

 

なぜなら、ブログ、メルマガ、Twitterなどを使えば、

直接人と会わずとも、コミュニケーションがとれるからです。

 

・人と話す時の振る舞い、

・声の大きさや質

・細かい敬語の使い方

・とっさの受け答え(アドリブ力)

・緊張

・会話のノリ

 

これらはネットビジネスにはほとんど、関係ないのです。

 

 

コミュ障の僕でも結果が出せた

 

ネットビジネスには、

コミュニケーション能力は、必要ないという話でしたが、

 

実際ネットビジネスで稼いでいる僕も、

なかなかのコミュ障の部類に入ると思います。

 

プレゼンとかで大勢の人の前で話すのも、

もちろん苦手ですが、

 

友達と普通に話すのも、

あまり得意ではありません。

 

というのも、僕はもともと、

声がけっこう低くて、

ボリュームも小さめです。

 

要は、声が通らないんですよね、あんまり。

 

だから、友達と1対1で喋るのは、

あまり問題ないんですけど、

 

複数人でワイワイ話したりとか、

騒がしい場所で話すのが、すげえ苦手です。

 

僕がちょろっと何か言っても、

スルーされちゃうこととか、多々あるし、

 

別に面白いことを言えるわけでもないので、

特に僕は発言せずに、

周りの会話に流されるがままです。

 

 

そんな僕にとって最悪な場なのが、

大勢での飲み会。

 

だいたい飲み会って周りがガヤガヤしてるから、

僕の声なんて1ミリも通らないし、

 

みんなテンションの高さに

ついていけなくなります(笑)

 

前に行った飲み会でも、

何時間も飲んでて、けっこう盛り上がってましたけど、

 

終わってみたら、

「俺今日、何喋ったけなー?」

 

特に思い出せないくらいの、

極小の発言量だったと思います(笑)

 

幸い、僕の入ってるサークルは、みんな僕が、

「あんま、しゃべんないヤツ」

だってわかってて、そこを逆にいじってくれたりするんですが、

 

他の初対面の人が多い飲み会で、

同じような振る舞いをしていたら、

 

「飲み会なのに、全く盛り上がらなくて、喋んないやべー奴」

 

そんなふうに見られるでしょう(笑)

 

まあ、そんくら僕は人と話すのが苦手ってことです。

 

コミュ障と言われても仕方ありません。

 

そのせいで、

 

・友達も少なめ

・彼女もいない

・家に引きこもるの大好き

・自分に自信がない

・飲み会キライ

・何か人生楽しんでなさそうに見られる

 

こんな人間です。

 

まあ、魅力のなさそうな大学生ですよね笑

 

大学生のうちは、それでも良いかもしれませんが、

社会に出たら、嫌でもコミュニケーションをしなくてはなりません。

 

だから、僕は、自分が社会人として、

やっていけるのかめちゃくちゃ不安でした。

 

就職面接なんて、

しどろもどろな話し方で、

カタコトの日本語みたいになって、

自分の言いたいことが全く伝わらない。

 

そして、面接官に

「こいつ何言ってんのか、全然わかんねーよ」

とか思われるだろうなって、考えてました。

 

だから、就活をするのが、ものすごく嫌でしたし、

就職ができる自信がありませんでした。

 

仮に、晴れて会社に勤めることができたとしても、

待っているのは、コミュニケーションの毎日です。

 

上司や営業先のお客さんに、

ハキハキとしっかりとした敬語で話すとか、

会社の飲み会でワイワイ盛り上がるとか、

僕には絶対無理だと思いました。

 

コミュ障の僕は、

ちゃんとした社会人になって働いて、お金をいただくなんて、

不可能なんじゃないかと。

 

 

だからこそ、僕がネットビジネスに出会えたことには、

とても感謝しています。

 

僕はネットビジネスを始めて、

人と直接話すことでお金を稼いだことは、1度もありません。

 

 

やってきたことと言えば、

メルマガを書いたり、

ブログを更新したり、

レポート書いたり、

コメントや感想くれた人に返信したり、

マーケティングの仕組みを考えたり、

教材や動画で勉強したり、

 

こんなもんです。

 

 

僕はスカイプとかも、

基本使わない主義なので、

 

人と喋ってコミュニケーションを取ることは、

まずありません。

 

まじでネットビジネスでは、

言葉を発することのできない人でも、

同じようにビジネスをすることができます。

 

価値提供さえできれば、なんでもあり!

結局ビジネスというのは、価値提供なんです。

 

別に直接会わなくても、

お客さんや読者が価値を感じてくれれば、

お金を稼ぐことなんて簡単です。

 

僕の場合は、

僕のブログやメルマガを面白いと感じてくれたり、

僕の考え方に共感してくれる人がいるから、

収入を得ることができるんです。

 

だから、コミュ障だろうが、

声が小さかろうが、

ネットビジネスには関係ありません。

 

インターネット環境さえあれば、

全ての人に、現在の能力に関わらず、

平等にチャンスがあります。

 

しかもそこら辺のサラリーマンよりも、

楽にとてつもなく大きな収入を得られる

可能性を秘めています。

 

だからこそ僕は、ネットビジネスは

やったもん勝ちだと思いますね。

 

終わり。

 

 

 

P.S.

 

たまにネットビジネスへの批判で

こんなことを言う人がいます。

 

「コミュ力あったほうが、絶対人生楽しいのに、

 ネットで稼いでも、コミュ力は鍛えられない。

 だから、普通に働いた方が、結果的に人生豊かになる。」

 

まあ、コミュ力上げるためにも、

普通に働いた方が良いという意見ですね。

 

これは、一見筋が通ってるように思えます。

 

しかし、僕から見れば、

自由な生活を送っている人への

嫉妬からの非難にしか思えません。

 

「コミュ力があれば、人生がより楽しくなる」

というのには同意です。

 

しかし、コミュ力を上げる人生を楽しくするのに、

基本邪魔でしかない「労働」をせねばならんのです。

 

これでは、本末転倒です。

 

別にコミュ力上げるのなんて、

自動で収益を出して、

自由になってからでも良いのです。

 

僕は、自由になったら、

ゆっくりコミュ力を上げながら、人生を楽しみます。

 

まあ、ネットビジネス自体も、超楽しいんですけどね(笑)

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在大学生の僕は、ネットビジネスで収入を得る生活をしています。

別に僕は才能があったわけでも、環境に恵まれていたわけでもありません。

 

毎日、ゲームばっかりして引きこもって、

クソみたいな大学生活を送っていました。

 

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

 

では、どのようにして僕がネットビジネスで、

成功することができたのか?

 

その手法を電子書籍にまとめてみました。

 

15分程度で読める内容なので、

よかったら読んでみてください。

⇒電子書籍「ダメ人間でも仕組みを作って人生逆転する方法」を読んでみる

 

メールアドレスさえあれば、すぐ読めます。

 

また、その後送られてくるメルマガでは、

ブログでは全く話していない、深い内容もがっつり語っています。

 

オリジナルの企画もあるので、ぜひ楽しみにしていてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。