この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

 

こんにちは、しゅんです。

 

最近、”コミュ障レポート”というものを書きました。

本音で書いた、コミュ障レポート

 

このレポートでは、

重度のコミュ障だった僕の、”悲惨な過去”、

そんな僕が、ネットビジネスと出会って、どう変わったか?

 

そんなところを本音で書いています。

 

・友達が少なく、大学の授業をぼっちで受けてた話

・コミュ障の原因となった、2つのコンプレックス

・中学のクラスメイトの女の子に言われた衝撃の一言

・史上最悪のコミュ障を発揮した飲み会の話

・コミュ力0のまま、社会人になるという不安

・コミュ力なしでも、お金は稼げるという事実

 

正直、話したくない過去ばかりです。

 

「これが、リアルの友達に見られたら?」と思うと、

超恥ずかしい。

 

でも、つつみ隠さず書きました。

 

これを読んでくれた人は、

自信を持ってほしかったからです。

 

「こんくらいコミュ障なやつもいるんだな」

「コミュ障でも、ビジネスってできるのか」

「自分も頑張ろう」

 

そうなふうに思ってくれたら嬉しいです。

 

社会人はコミュ力が必須である

 

正直僕は、『コミュ力』なんて、

”人間の能力のほんの一部”に過ぎないと思います。

 

頭が良くて、思考力があったり、

静かだけど、めっちゃ真面目に頑張ったり、

職人技のような素晴らしい技術を持っていたり、

 

コミュ力がなくても、

人として、素晴らしい能力を持つ人はたくさんいます。

 

しかし、現実は残酷です。

 

社会人にはコミュ力が絶対必要です。

 

お客さん、取引先とのやりとりから、

職場の人間関係まで、

あらゆる状況で、コミュ力が試されます。

 

だから、社会人になると、

コミュ障は”使えないやつ”になり、

 

仕事があまりできなくても、

コミュ力の高い人は、”使える人材”になるのです。

 

まあ、でもこれが現実です。

 

文句を言っても仕方ありません。

 

だから、僕は「自分でビジネスをする」道を選びました。

 

ビジネスの中でも、特にネットビジネスです。

ネットビジネスなら、コミュ力は基本必要ありません。

 

なぜなら、インターネット上のやりとりで、

ほとんどのやりとりが完結してしまうからです。

 

僕がやってきたことも、

メルマガ書いたり、ブログ書いたりと、

文章を書いてきただけです。

 

文字さえ打てれば、

お金が稼げる時代になったのです。

 

だから、これを見ているあなたが、

コミュ障であっても安心してください。

 

別に社会人として、会社に勤めるだけが、

お金を稼ぐ手段じゃありません。

 

ブログ書くだけで、

生活している人もたくさんいます。

 

まあ、もっと詳しい話は、

レポートを読んでみてください。↓

 

 

読んだら感想をくれると嬉しいです。

メルマガへ直接返信してください。

 

おわり。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在大学生の僕は、ネットビジネスで収入を得る生活をしています。

別に僕は才能があったわけでも、環境に恵まれていたわけでもありません。

 

毎日、ゲームばっかりして引きこもって、

クソみたいな大学生活を送っていました。

 

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

 

では、どのようにして僕がネットビジネスで、

成功することができたのか?

 

その手法を電子書籍にまとめてみました。

 

15分程度で読める内容なので、

よかったら読んでみてください。

⇒電子書籍「ダメ人間でも仕組みを作って人生逆転する方法」を読んでみる

 

メールアドレスさえあれば、すぐ読めます。

 

また、その後送られてくるメルマガでは、

ブログでは全く話していない、深い内容もがっつり語っています。

 

オリジナルの企画もあるので、ぜひ楽しみにしていてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。