この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 

 

ネットビジネスで成功するためには?

 

このページでは

「ネットビジネスで稼ぐために、何が必要か?」

という話をしていきます。

 

これページのことをしっかり理解できれば、

 

センスの有る人なら、このページのことを理解するだけで、

稼げる能力を身につけることができます。

 

さあ、不労所得への道を一歩ずつ前進しましょう。

 

ネットビジネスの本質

 

まず、世の中の人はそもそも、どうやってお金を稼いでいるのでしょうか?

 

例外はいくつかありますが、ほとんどの人は、

「価値を提供することによってお金を得ています。

 

価値の提供とは、お客さんを喜ばせたり、満足させることです。

 

例えば、任天堂は僕達に、「面白いゲーム」という価値を提供して、

僕たちは、その価値に対してお金を払います。

 

サラリーマンは会社に

自分の時間と労働力という価値を提供して、給料をもらっています。

 

ネットビジネスでも同じです。

 

ネットビジネスでは価値の提供が、

インターネットを介して行われているだけです。

 

いかにお客さんに価値を提供していくか?

(逆に言えば、どうしたらお客さんに「価値を受けっとた」と思ってもらえるか?)

 

これがビジネスで稼ぐことの本質です。

 

価値提供する仕組みをつくる

 

お金を得ることの本質は、

「価値提供」ということはわかってもらえたと思います。

 

ではなぜ、僕がネットを使ったビジネスを勧めるのでしょうか?

 

それにはネットビジネスの素晴らしい特徴があるからです。

 

 

ネットビジネスの特徴

・仕組み化(自動化)ができる

・コストがめっちゃ低い

・誰でもできる

・ネット上の何千万人という人を相手できる

 

このような、他のビジネスにない、いろんな長所があります。

 

そして、一つ一つも長々と説明できますが、

今回は、ネットビジネス最大の特徴である「仕組み化」を紹介していきます。

 

 

ネットビジネスは仕組み化できる

 

ネットビジネスの最大の特徴仕組み化。

 

仕組み化とは

“ネット上に自分の代わりにお金を稼いでくれる装置”

を設置するイメージです。

 

実物の例えで言えば、自動販売機。

自販機は多少の補給やメンテナンスだけで、

ほっとけば、お金が稼げます。

 

やることは、自動販売機を設置するだけです。

後は、お客さんが勝手に、飲み物を買っていきます。

 

 

ネット上の例えで言えば、YouTube。

 

YouTubeは1回動画をアップすれば、

なんのメンテンスをしなくても、動画が再生されるたび、収益が出ます。

 

僕のあるチャンネルは、

全く動画を更新していないにもかかわらず、

毎月5万程のお金を産んでくれています。

 

その間に僕は他のビジネスをしたり、

友達と遊んだり、家で漫画やゲームをしたり、

ぐーたら寝ていたりします。

 

自分の時間がめちゃくちゃ増えるわけです。

 

1回稼ぐ仕組みを作れば、ほっておくだけ。

まさに、お金を稼ぐ装置です。

 

逆に仕組み化をしていないネットビジネスは、ただの労働と一緒です。

 

雑で適当な記事を書きまくる、トレンドアフィリエイトなどが典型例です。

(トレンドアフィリエイトがだめな訳ではありません。やり方の問題です。)

 

 

「ネット上に仕組みを作る」

 

これが、あなたがこれからネットビジネスでやっていくことなんです。

 

あなたはこれから何をする?

 

僕は、ビジネスは「価値提供」である。

そして、ネットビジネスの最大の特徴は「仕組み化」できることである。

 

と言ってきました。

 

よってネットビジネスで稼ぐには、

 

自分が何もしなくても、

「お客さんに価値提供し続ける、仕組みを作ること」が必要です。

 

まあ、価値提供云々は当たり前のことなので、

僕は単純に「仕組み化」と呼んでいます。

 

最後に1番大事なこと。

「あなたがこれから何をやるか?」それは、

 

①仕組み化の方法を学び

②それを実践する

 

これだけです。

 

学んで実践。学んで実践。学んで実践。の繰り返しです。

 

そして、仕組みが完成すれば、後は何もしなくて大丈夫です。

(メンテンスが必要な仕組みを除けば)

 

仕組み化を学び、実践。

 

どんな教材で学ぼうが、ブログをやろうが、メルマガやろうが、YouTubeやろうが、twitterやろうが、

結局これが本質です。

 

あなたもこれから、自分の仕組みを作っていけるように頑張りましょう。

 

僕のメルマガでは、

自分で仕組みを作るための企画の案内をしています。

⇒仕組み化を学ぶメルマガを読んでみる

 

興味のある方は読んでみてください。