この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 

 

どうもこんにちは、しゅんです。

 

今回はですね、

ココナラで似顔絵を外注した時の話

をしていきます。

 

外注っていうのはお金を払って、

仕事を他人に依頼することです。

 

僕の場合は、このプロフィール画像を、

人に頼んで描いてもらいました。↓

 

いやー、僕には全然描けないクオリティーです。

まじで外注して良かったなと思ってます。

 

ここから学んだのは、

自分にできないことは、

他人に任せちゃえばいいんだなー

ってことです。

 

僕はけっこう、自分で何でもやりたい派だったんですが、

それはアホだったなーと。

 

 

実際僕は、ネットビジネス始めてから、

全てのことを自分でやろうとしてきたんですよね。

 

例えばブログ1つをとっても、

記事を書くのも自分。

サイトのデザインをキレイにするのも自分。

アイキャッチ画像(サムネイル)を作るのも自分。

 

ぜーんぶ自分でやってました。

 

しかも、無駄にクオリティーの高いものを

目指そうとしちゃうっていうね笑

 

特に僕は、”デザイン”とか”画像の加工”のセンスは0です。

 

でも、やたら見栄えがいいブログ

作ろうとしちゃったんですよ。

 

今思えば、記事を書いたり、ビジネスの仕組み考えたり、

もっと大事なところに時間を使えよ

って話なんですが。

 

 

で、ブログのある程度のデザインが完成した後、

今度はプロフィールの画像を作ろうってなったんですね。

 

最初は、自分で似顔絵描こうかなと思ってました。

 

でも、気づいたんですよね。

 

「僕が似顔絵描いても、ゴミみたいな絵にしかならねーよな…」と。

 

まあ、自分の絵の実力は、小中学校の美術で、

嫌な程思い知らされてましたから。

 

特に人の絵を描くのが、

大の苦手だったんですよね。

 

髪の毛とか、どうすれば良い感じに描けるのか

全くわからないんですよ。

 

だから、僕の絵に出てくる人間はみんな坊主でした笑

 

ということで、自分のプロフィール画像を、

自分で描くのは論外という結論に。

 

 

ではどうしたかというと、

似顔絵を人に頼んで描いてもらうことになりました。

 

僕が当時、ブログを設置する時に使ってた教材に書いてあったんですよね。

 

”プロフィール画像はココナラで外注するのもおすすめ”って。

 

だから、その通りにやりました。

 

ココナラっていうのは、

個人で簡単に仕事を頼めるサービスです。

 

スキルを持った個人と、

スキルを求める個人をつなげてくれます。

 

例えば、ココナラには、

デザイン、HPの作成、動画の編集などのスキルをもった人がたくさんいます。

 

僕は似顔絵を求めてたんで、

Web上の似顔絵師的な人を探しました。

 

誰に頼もうかな~って迷ってると、

似顔絵が得意で、料金設定がクソ安い人を見つけました。

 

なんと、500円で、似顔絵を描いてくれるそうです。

 

「いや、ワンコインで描いてくれるの?安すぎだろう笑」と思いつつ、

その人に依頼することにしました。

 

でも、依頼する人を決めたはいいものの、

最初はちょっとビビってました。

 

人にお金を払って、

何かをやってもらうって初めてだったので笑

 

「ちゃんとコミュニケーションとれるかな?」とか、

「怖い人だったら、どうしよう…」とか、

「ホントに500円でやってくれんのか?値段釣り上げられたりしないか?」とか、

 

いろんなこと考えちゃいました笑

 

結局ビビって時間かかっちゃいましたが、

なんとか、依頼することに成功します。

 

その後のやりとりは、

ビビってたのが恥ずかしいくらいスムーズでしたね笑

 

仕事のやりとりはチャットでやるんですが、

依頼した数時間後には、連絡がきました。

 

似顔絵師さん「依頼ありがとうございます。さっそく描くので、しゅんさんが写ってる画像送ってくださーい」

とのことです。

 

返信速いなwと思いつつ、

適当に旅行で撮って画像を送りました。

 

すると画像送ったその日のうちに、

またチャットが送られました。

 

似顔絵師さん「下書きできました。どうですかー?」

 

僕「手早い返信ありがとうございます。イメージ通りです!」

 

似顔絵師さん「じゃあ、引き続き、色ぬったりしていきますね。」

      「何か要望あったら、遠慮なく言ってください。」

 

いやー正直、仕事の速さと、丁寧さには感動しましたね。

 

依頼してから、すぐ下書きを描いてくれて、

しかも返信もめちゃくちゃ丁寧。

こっちの要望も柔軟に聞いてくれるという。

 

500円の仕事じゃねーだろ(笑)って何回も思いました。

 

そして、結局次の日には、

しっかり色のついた似顔絵が送られてきました。

 

まあ、出来上がりには大満足です。

 

僕がこの似顔絵描いたら、

何日かかってたのかなというクオリティー。

 

ブログのプロフィール、Twitterのアイコンなんでも使えるな!と思いました。

 

そしてお礼を言って、クレカで支払いをして、終了です。

 

簡単で、安くて、速くて、クオリティーも高い。

 

仕事を人に頼むのってこんなに、

良いものなんだなと思いました。

 

 

さっきも言いましたけど、

この似顔絵を自分で描くのは正直無理です。

 

頑張ったとしても、何日もかかります。

 

それって超時間の無駄なんですよね。

 

やっぱ、ネットビジネスの目的って、

お金を稼ぐことですから。

 

イラストを描くのが上手くなることが目的じゃありません。

 

まあ、だから似顔絵を自分で描く必要はないわけです。

他人にお金払ってやってもらえればいい。

 

時間をお金で買う感覚ですね。

 

で、浮いた時間で僕はビジネスを成功させる

重要なことをやればいいわけです。

 

仕組み作ったり、

こうやってブログの記事を書いたりしてね。

 

自分ができないことは他人に任せる。

自分は自分にしかできない重要なことをやる。

 

これ大事だなと思いました。

 

ということで、今回は以上です。

 

ではでは。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在大学生の僕は、ネットビジネスで収入を得る生活をしています。

別に僕は才能があったわけでも、環境に恵まれていたわけでもありません。

 

毎日、ゲームばっかりして引きこもって、

クソみたいな大学生活を送っていました。

 

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

 

では、どのようにして僕がネットビジネスで、

成功することができたのか?

 

その手法を電子書籍にまとめてみました。

 

15分程度で読める内容なので、

よかったら読んでみてください。

⇒電子書籍「ダメ人間でも仕組みを作って人生逆転する方法」を読んでみる

 

メールアドレスさえあれば、すぐ読めます。

 

また、その後送られてくるメルマガでは、

ブログでは全く話していない、深い内容もがっつり語っています。

 

オリジナルの企画もあるので、ぜひ楽しみにしていてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。