この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

こんにちは、しゅんです。

 

今回は、ビジネスでもプライベートでも使える

『ザイオンス効果』について扱います。

 

すごい便利なテクニックなんで、

ぜひ覚えて、実践してみてください、

 

まあ、そもそもザイオンス効果って、何かっていうと、

 

接触する機会が多いほど、

その対象に対して好印象を持つというものです。

 

単純接触効果とも言われますね。

 

簡単に言えば、

『会う回数が増えれば、それをどんどん好きになる』ってことです。

 

例えば、音楽って、最初聴いた時は、

「別にたいした曲じゃないな」って思っても、

 

何回も聴いてくうちに、だんだん

「この曲やっぱええやん!」って思うことよくありますよね。

 

何回も聴くうちに、その良さがわかってくる曲を、

「スルメ曲」なんて言いますが、

これは、思いっきりザイオンス効果が働いていることになります。

 

ザイオンス効果で友達を作った話

 

ザイオンス効果っていうのは、

会えば会うほど、好意が高まるというものでした。

 

もちろん、これはいろんなとこで応用できます。

 

例えば、”友達を作る”とか、”人と仲良くなる”という時に使えますよね。

 

仲良くなりたい人がいたら、

単純に会う回数を増やせば、

勝手にむこうから、好意を持ってくれるんです。

 

別に初対面でいきなり、

仲良くなろうとしなくてもいいんですね。

 

会う回数を増やしながら、

仲良くなっていけばいいんです。

 

 

僕の大学生活でも、

似たような実感をしたことがありました。

 

僕は、もともと2つのサークルに入っていました。

 

片方のサークルは、ソフトテニスのサークルで、

今も先輩や同期とけっこう仲良いです。

 

正直僕はかなりのコミュ障で、

普段も全然人と喋んなくて

友達も作るの苦手なんです。

(詳しくはコミュ障レポート参照)

 

でも、このサークルでは、

ちゃんと居場所ができましたー。

 

先輩とかに、喋らないのをいじられることも多いですけど、

なんだかんだ楽しいです。

 

もう片方は、バドミントンのサークルなんですが、

こちらは、全然友達できませんでした(笑)

 

先輩とはほとんど話したことないし、

同期も喋るのは、ほんの数人です。

 

 

じゃあ何が違ったかっていうと、単純な話で、

ソフトテニスのサークルは、頻繁に行ってて

バドミントンのサークルは、たまにしか行ってなかったんですね。

 

ソフトテニスのサークルは、コミュ障なりに、

テニスをしに行ったり、飲み会行ったり、

何回も人と会うようにしていました。

 

そこで、コミュ力のない僕でも、

ある程度好意をもらえるようになって、

話せるようになったわけです。

 

だから、コミュ力あろうがなかろうが、

とりあえず、「会う」ってことを繰り返せば、

仲良くなりやすいということです。

 

これが、ザイオンス効果を使った、

友達を作る方法です笑

 

ザイオンス効果をビジネスに活かす

 

ザイオンス効果は、

もちろんビジネスマーケティングにも使えます。

 

やっぱり、人に好意を持ってもらえると、

ビジネスはうまくいきやすいんで、

当然といえば当然です。

 

例えば、営業とかは、バリバリ、

ザイオンス効果を使います。

 

『長さより回数』とよく言いますが、

 

営業は1回ををじっくり長くやるより、

短く何回も営業しに行くほうが、うまくいきやすいんです。

 

だから優秀な営業マンっていうのは、

初めて、お客さんのところに訪れる時は、

ちょっと粗品だけ渡してすぐに帰ります。

 

でも、その後だんだん会う回数を増やしていって、

好感度を上げていき、

最終的には、しっかり成約を取ります。

 

ザイオンス効果をうまく使えば、

営業などの仕事もうまくいくわけですね。

 

 

実は、僕もザイオンス効果は活用していて、

ビジネスをしています。

 

例えば、僕のメルマガです。

 

僕がメルマガを書いてる理由は、

いろいろありますが、

その理由の1つは、ザイオンス効果を使って、

僕に好意を持ってもらうためです。

 

僕のメルマガは、登録してもらったら、

ほぼ毎日、ビジネスや、稼ぐ人の思考に関する、

コンテンツが送られてきます。

 

受け取った側は、

毎日、僕の書いた文章を読んでもらうことになりますよね。

 

そうすると、僕のコンテンツに接触する回数が増えて、

だんだん僕のことを信用してもらえるようになるわけです。

 

まあ、こんな感じで、ザイオンス効果っていうのは、友人関係でも、ビジネスでも、

いろんなことに活かせます。

 

ぜひ応用してみてくださいね。

 

おわり。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在大学生の僕は、ネットビジネスで収入を得る生活をしています。

別に僕は才能があったわけでも、環境に恵まれていたわけでもありません。

 

毎日、ゲームばっかりして引きこもって、

クソみたいな大学生活を送っていました。

 

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

 

では、どのようにして僕がネットビジネスで、

成功することができたのか?

 

その手法を電子書籍にまとめてみました。

 

15分程度で読める内容なので、

よかったら読んでみてください。

⇒電子書籍「ダメ人間でも仕組みを作って人生逆転する方法」を読んでみる

 

メールアドレスさえあれば、すぐ読めます。

 

また、その後送られてくるメルマガでは、

ブログでは全く話していない、深い内容もがっつり語っています。

 

オリジナルの企画もあるので、ぜひ楽しみにしていてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。