こんにちは、しゅんです。

 

僕はけっこう前から、

“乃木坂46”っていうアイドルグループが好きなんですが、

最近の乃木坂の活躍は目覚ましくて、嬉しい限りです。

 

特に写真集ですよね。

 

白石麻衣さんの「パスポート」が、21世紀最大の売り上げ。

(といっても18年しか経ってないけど)

 

何よりすごいのが、

一般的知名度のあまりないメンバーの写真集も、

のき並み売れていることです。

 

出版社的には、

「とりあえず、乃木坂出しときゃ売れる」

という状態みたい。

 

でも、なんでこんなに売れているんでしょうか?

 

もちろん、ファンがこぞって買うというのもあると思います。

 

しかし、他のアイドルグループと比べても、

全盛期のAKBでさえ、ここまで売れてないです。

 

「なぜ、乃木坂だけ売れるのか?」

 

乃木坂ファンとして、

インターネットでマーケティングをしている者として、

理由を考えてみました。

 

乃木坂のブランディングと水着問題

 

正直言えば、乃木坂の写真集が売れる理由は、

 

ファンがたくさんいるから

 

これが、まず1番にくるでしょう。

 

メンバー別の写真集が出る場合、

そのメンバー推しの人は、

けっこうな確率で買いますよね。

 

昔の写真集と、今の写真集の全体的な売り上げ比べても、

人気が出てきた今のほうが、圧倒的に売り上げは多いです。

 

昔に写真集出したメンバーが、かわいそうなくらい。

 

例え同じメンバーでも、

今の写真集出すのと、

2年前に写真集出すのとでは、

売り上げは全く違ってくるでしょう。

 

でも、ただ人気のアイドルグループだから写真集が売れる。

 

これじゃ、乃木坂だけが売れる理由にはならない。

 

さっき言ったように、人気が売り上げを決めるなら、

昔の全盛期AKBは乃木坂ほど写真集売っていないし、

 

他のアイドルグループや女優、グラビアアイドルも、

乃木坂トップメンバーとまでは言わなくても、

そこそこ売れるはず。

 

じゃあなんで、乃木坂だけ売れるのかっていうと、

けっこう単純な理由で、

 

乃木坂は写真集以外で水着にならないから

 

これが多分めっちゃでかい理由。

 

 

乃木坂はもともとAKBのライバルグループでした。

(まあ、今もだけど)

 

AKB→キャピキャピ元気なアイドルグループ

乃木坂→清楚で品の良いアイドルグループ

 

こんなふうなブランディングをしているわけです。

 

乃木坂は一応、表では清楚を推している以上、

ミュージックビデオや、雑誌のグラビアでは、全く水着になりません。

 

たまに、きわどめの写真もありますが、

エロさは、かなり抑えてます。

 

もちろん、乃木坂が清楚というブランディングをしている以上、

清楚好きな男子とか、

乃木坂に憧れる女性がファンになるわけですが、

 

ファン全員が全く、

「”エロさ”とか、”セクシーさ”に興味がない」わけでは、ないのです。

 

別にこれは、男のファンだけの問題だけでなく、

女性ファンも白石麻衣さんの水着とかに、興味がある人もいるわけです。

(実際白石麻衣さんの写真集の売り上げの3割が女性らしい)

 

普段は水着にならない乃木坂。

でも「写真集だけ」は、水着になってくれる。

 

これなら、写真集が売れないはずありません。

 

乃木坂の水着を見たい層は、

必ず写真集を買うからです。

 

しかも、あえて水着を写真集に限定することで、

乃木坂の清楚なイメージも保つことができる。

 

最強のブランディングとマーケティング戦略です。

(秋元康が天才すぎる)

 

心理学を使うと物は売りやすい

 

写真集限定で水着を出すというマーケティング手法。

 

これは、心理学や行動経済学でいうところの、

限定効果スノッブ効果という法則を使っています。

 

どちらも意味はほとんど同じで、

 

「人は希少性のあるものに、より大きな価値を感じる」というもの

 

人って「限定」とか、「残り少し」に弱いですよね。

 

・期間限定発売

・ここでしか手に入らない

・残り〇〇個で完売

こんなキャッチコピーを、あなたも見たことがあるでしょう。

 

これらは、限定効果を使っていて、

希少性とか、緊急性をお客さんにアピールすることで、

購入意欲をあおっています。

 

このキャッチコピーあるなしで、

客の反応はえらく変わります。

 

とてつもなく強力な心理学の手法です。

 

 

この限定効果が、

乃木坂の写真集にも使われています。

 

「乃木坂の水着姿を見られるのは、この写真集だけ!」

「他では、一切買えない。見られない。」

 

限定効果、働きまくりです。

 

だから、バカスカ売れていきます。

 

ネットビジネスで限定効果を使った例

 

乃木坂が写真集だけで、水着を公開して、

写真集の売り上げを上げたように、

 

僕も全く同じような方法を、

自分のネットビジネスに取り入れています。

 

なんなら、このブログ内でも使ってますね。

 

かなりネタバレになりますが、

僕のメルマガの案内が、まんま限定効果です。

 

下にスクロールすると、メルマガの案内がありますが、

 

そこで、僕は必ず、

「メルマガでは、ブログでは全く話していない、

深い内容もがっつり語っています。」

と書いて、メルマガの登録ページへ誘導します。

 

要は、メルマガを受けっとってくれた人限定で、

いろんな有益な話をしていくわけです。

 

もちろん、ブログだろうがメルマガだろうが、

情報の出し惜しみは全くしませんが、

情報の種類は分けています。

 

ブログは誰でも楽しめる内容。

メルマガはより「稼ぐ」ことに特化した内容です。

 

だから、例えるなら、

ブログ=普段の清楚な乃木坂

メルマガ=水着姿の乃木坂を見れる希少な写真集

 

こんなふうに僕は、

限定効果をネットビジネスに活かしています。

 

乃木坂の写真集1つから、

いろんなことがわかる。

 

やっぱ、ビジネスとか心理学って面白いですね

 

おわり。

 

P.S.

 

今回は、わかりやすさのために、乃木坂に話を絞りましたが、

欅のメンバーの写真集も売れてますよね。

 

長濱ねるさんとか、渡辺梨加さんとか。

 

欅も普段は水着にならないので、

乃木坂と同じように限定効果を使って

写真集を売っていますます。

(もちろん、個人やグループの魅力が高いのは前提として)

 

ちなみに、僕の後輩の女の子は、

長濱ねるさんの写真集を見て、

 

「可愛すぎて涙が出た」と言っていました(笑)

 

僕は写真集はあまり買わない主義ですが、

さすがにちょっと読みたくなりましたね笑

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在大学生の僕は、ネットビジネスで収入を得る生活をしています。

別に僕は才能があったわけでも、環境に恵まれていたわけでもありません。

 

毎日、ゲームばっかりして引きこもって、

クソみたいな大学生活を送っていました。

 

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

 

では、どのようにして僕がネットビジネスで、

成功することができたのか?

 

その手法を電子書籍にまとめてみました。

 

15分程度で読める内容なので、

よかったら読んでみてください。

⇒電子書籍「ダメ人間でも仕組みを作って人生逆転する方法」を読んでみる

 

メールアドレスさえあれば、すぐ読めます。

 

また、その後送られてくるメルマガでは、

ブログでは全く話していない、深い内容もがっつり語っています。

 

オリジナルの企画もあるので、ぜひ楽しみにしていてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。