こんにちは、しゅんです。

 

とうとう、就活解禁になりましたねー。

 

僕は、たいして、

就活的なことはしていないですが、

周りの友達はせっせと、会社の説明会とかに行きだしています。

 

そして、今日たまたま、

高校時代の同級生に、駅でばったり会ったのですが、

ばっちり、真っ黒なリクルートスーツを着てました(笑)

 

久しぶりの出会いでしたが、

やっぱり、忙しい時期なんだと実感しました。

 

そこで、今回は、

その就活生のスーツ事情を話していきたいと思います。

 

就活生のリクルートスーツの色って、

見事にみんな真っ黒ですよね。

 

「お葬式かな?」っていうくらい、

まじで、全員”黒”で統一されてます(笑)

 

まあ、でもよく考えると、

これって不思議ですよね。

 

別に会社から、「スーツは黒で来い!」って指定されたわけじゃありません。

 

なんなら、様々な企業へのアンケートでも、

企業は、「スーツの色は選考には関係ない」って言ってます。

 

スーツが黒でなくちゃいけない理由は、全く見当たりません。

 

じゃあ、なぜ、みんな黒のスーツを着てるかといえば、

”みんなが黒のスーツを着てるから”ですよね。

 

周りの人間に合わせているわけです。

 

「かっこいいから黒のスーツが着たいぜー!」とか、

「落ち着いて見られたいから、黒のスーツを着ています」などの理由で、

黒のスーツを着ているんなら、自分の意志は入っています。

 

でも、普通の就活生はそんなこと考えてません。

「みんなが黒のスーツを着ているから、僕も黒のスーツです…」っていう感じ。

 

このように、周りの人間に合わせて、

自分の行動の判断をすることを、

心理学で、”社会的証明の原理”と言います。

 

周りのみんなに合わせて行動する”社会的証明”とは?

 

”社会的証明の原理”を、

もう少し詳しく説明しましょうか。

 

社会的証明を正確に言えば、

”人間は他人が何を正しいと考えてるかにもとづいて、物事を正しいかどうかを判断する”

ということです。

 

もっと簡単に言えば、

「人は他人の行動に引きずられやすい」ってこと。

 

例えば、日本人って行列ができるお店が大好きですよね。

 

すごい並んでるラーメン屋があったとしたら、

「やっぱり、あそこのラーメンは美味いんだろうな」と考えて、

自分も並びたくなってきます。

 

でも、行列ができてるからといって、

そこのラーメンが美味しいとは限らないはずです。

 

「他の人がたくさん並んでるってことは、あそこのラーメン屋は人気なんだろう」

「だから、あそこのラーメン屋は美味いに違いない!」

というふうに、勝手に解釈しちゃってるわけです。

 

これが、社会的証明の原理です。

 

このような社会的証明があるから、

就活生は、他人が黒のスーツを着てるのを見て、

 

「就活には、黒のスーツが1番良い」

「黒のスーツを着てれば安心」

 

こんなふうに、思ってしまうわけですね。

 

そこに合理的な判断とか、

自分の考えとかは、

あまり入っていないわけです。

 

社会的証明をつかったマーケティング

 

この社会的証明は、視点を変えてみると、

けっこう面白いです。

 

例えば、僕のように、ビジネスをやっている人は、

この”社会的証明”を使って、物やサービスを売っていきます。

 

社会的証明とは、

「みんなが〇〇してるから、自分も〇〇する」という行動原理でした。

 

だから、マーケティングでは、

「みんながやってる(買ってる)から、あなたもやろう(買おう)」と、

消費者に対してアピールしていくわけですね。

 

この手法を使ったことで、

あるものが、日本中でめちゃくちゃブームになりました。

 

1年半くらい前ですね。

 

そう、ポケモンGOです。

 

今もけっこうやってる人はいますが、

日本にポケモンGOがリリースされた時は、

まさに”社会現象”って感じでしたよね。

 

実際、僕もポケモンがもともと好きなのもあって、

けっこうハマってました。

(数ヶ月で飽きましたが笑)

 

さて、ポケモンGOを作った会社は、

どういう戦略をとったというと、

 

日本でいきなり、リリースする前に、

まずは、アメリカで先に配信したんですね。

 

そうしたら、「アメリカでポケモンGOが大人気!」というニュースが連日放送されました。

 

それを見ながら、日本人は焦らされてたわけですね(笑)

 

別に、ポケモンGOの中身なんてあまり気にせず、

「アメリカ人が楽しんでやっているなら、きっと楽しいに違いない」

「アメリカで人気なら、きっと日本でも人気になるだろう」

 

こんなふうに、思って、

ポケモンGOをダウンロードした人は、多かったはずです。

 

まさに、社会的証明が発動してますね。

 

実際、ポケモンGOはめちゃくちゃヒットしたので、

このマーケティングは大成功だったことになります。

 

 

こんなふうに、”社会的証明”っていうのは、

就活生の真っ黒のスーツから、

ポケモンGOがヒットした理由など、

幅広く使われています。

 

やっぱ心理学を勉強するのって、面白いですね。

自分のビジネスにも役立ちますし。

 

これからも、たくさん勉強していきます。

おわり。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在大学生の僕は、ネットビジネスで収入を得る生活をしています。

別に僕は才能があったわけでも、環境に恵まれていたわけでもありません。

 

毎日、ゲームばっかりして引きこもって、

クソみたいな大学生活を送っていました。

 

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

 

では、どのようにして僕がネットビジネスで、

成功することができたのか?

 

その手法を電子書籍にまとめてみました。

 

15分程度で読める内容なので、

よかったら読んでみてください。

⇒電子書籍「ダメ人間でも仕組みを作って人生逆転する方法」を読んでみる

 

メールアドレスさえあれば、すぐ読めます。

 

また、その後送られてくるメルマガでは、

ブログでは全く話していない、深い内容もがっつり語っています。

 

オリジナルの企画もあるので、ぜひ楽しみにしていてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。