この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 

こんにちは、しゅんです。

 

今回は、大学の講義に出てて、

「大学の授業も仕組み化してくれればな~」

「大学の授業行かなくていいのにな…」

って思ったので、そのことについて。

 

まあ、ビジネスの仕組み化っていうと、

働かなくても勝手に物が売れて、

効率的に利益を出せるシステムを作ることを指しますね。

 

すると、いわゆる不労所得ができて、

1秒も働かなくても、普通に生きていけるようになります。

 

ビジネスする上で、

仕組み化は、まじで必須の考え方です。

 

 

で、この仕組み化って、

大学の授業でも当てはめることができるんですよね。

 

つまり、大学の授業も仕組み化すれば、

教授が授業をしなくても、

生徒が勝手に効率的に勉強してくれる状態

を作ることができます。

 

これは最強ですよ。

 

・教授は授業をしなくていいから研究に専念できる。

・生徒も勉強するのが楽になる。

すごいメリットがあります。

 

まあ、まだちょっと「???」だと思うんで、

今日の僕の物語を話しながら、

大学の授業の仕組み化について、わかりやすく説明していきますね。

 

 

今日は午前中、

大学の授業を1コマだけ受けてきました。

 

いやーめんどくさかったです。

 

1コマの授業のためだけに、

大学に行かないといけないんですから。

 

僕通学に1時間半かかるんで、

いつも往復で3時間電車に乗ることになります。

 

で、授業は1コマ1時間半ですからね。

 

授業受けてる時間より、

電車乗ってる時間のが長いっていう笑

 

大学行くのダルすぎでう。

 

でも、今日の授業は出席と板書があったんで、

仕方なく行って来ました。

 

授業の内容は、環境経済学って分野。

まあ、環境問題を経済学的に考えようってかんじですかね。

 

正直、そこそこ難しい内容です。

 

そして、毎週のことなんですが、

まじで教授の話がつまらない。

 

ハゲた50代くらいのおっさんが、

専門用語ばっか使って講義してきます。

 

「ただでさえ難しい内容なんだから、もっとわかりやすい言葉で話してくれよ…」

「1回聞いただけじゃ理解できないわ」

 

そんな気持ちで授業を聞いてました。

 

あともう一個愚痴を言うと、

板書を写すのが究極的にめんどくさい笑

 

黒板4枚分くらい使うから写す量も多いし、

教授の字が汚いからたまに読めなくて困る。

 

そんな思いでちょっとイライラしながら

授業を受けてました笑

 

まあ大学の授業は、

どれも同じような愚痴はあるんですけどね

 

・1回解説されただけじゃ難しすぎて理解できない

・板書を写すのがめんどくさい

 

主な愚痴はこの2点ですが…

 

まあ、今日はこの授業のためだけに、

大学に来てたんでちょっとムカついてたかもしれません笑

 

で、授業を受けながらふと思ったんですよね。

「大学の授業を仕組み化すれば、俺のイライラはすべて解決する」と。

 

仕組み化ってのはさっきも言いましたが、

簡単に言えば自動化のことです。

 

仕組み化=自動化

 

授業を自動化するってことは、

教授が直接講義をしなくても、

僕ら生徒が授業を受けられる状態にするってこと。

 

じゃあ、どうやって自動で授業をするの?

って思うかもしれませんが、簡単で、

 

授業の風景をネット上にアップする

それだけです。

 

教授が授業をビデオで撮って、

それを生徒とインターネット上で共有する。

 

まあ、東進ハイスクールスタイルですね笑

 

こんなふうに仕組み化をしてくれると、

生徒も教授もめちゃくちゃ楽になります。

 

生徒はわざわざ時間かけて大学行く必要がありません。

 

だから、僕もわざわざ電車で1時間半かけて、

通学しなくてすみます。

 

あとは生徒は何回でも見直すことができます。

 

1回じゃ理解できない部分は、

2回でも3回でも聞くことができるんですよ。

 

他にも、テスト前にいっきに見直したりもできます。

 

1回だけの授業より、

段違いで理解しやすいです。

 

下手すりゃビデオのが、

生徒の成績も上がるんじゃないですかね。

 

板書もPDFでネットに載っけてくれれば、

移す手間もいりません。

 

生徒は時間の無駄と手の労力をどちらも減らせますね笑

 

 

教授側のメリットは、

授業を1回きりしかやらなくてよくなることです。

 

大学の授業ってほとんどの場合、

毎年同じ講義なら、同じ内容をやりますからね。

 

だから、教授は毎年同じような事喋って、

同じような内容の板書をしてるわけです。

 

こんなの無駄でしかない。

 

教授の本職は研究ですからね。

 

1回動画を撮ってしまって、後は放置。

 

その間に、研究を進めて、

日本の学問を発展させていって欲しいなと思います。

 

まあ、大学の授業を仕組み化するメリットはこんなとこです。

 

 

仕組み化の良さは、大学の授業の例のように、

作業が効率化されて、楽ができることです。

 

生徒は大学行かなくていいし、何回でも見直せる。

教授は1回だけ授業して後は放置しとけばいい。

 

お互いに楽ができて、Win-Winです

 

 

ちなみに、ネットビジネスでも仕組み化は

めちゃくちゃ大事です。

 

例えば僕のブログも仕組み化の一部ですね。

僕は情報発信ビジネスの手段としてブログを活用してます。

 

ブログに1回記事を書いてしまえば、

自動で読者さんに読まれます。

 

直接読者さん1人1人に情報を届けようと思ったら、

僕は同じ話を何回話せばいいかわからないですからね笑

 

でも、ブログの記事に書いて残しておけば、

1回だけですみますよね。

 

直接話すのと比べたらハンパなく効率良い。

 

逆に、ネットビジネスやってて仕組み化してないのは、

もったいないなさすぎます。

 

ネットビジネスの仕組み化の理想は、

自動でお金が稼げる状態を作りだすことです。

 

自分のビジネスを仕組み化できると、

ホントにエグいですよ。

 

1秒も働かずにお金稼げるようになりますからね。

 

まあ、僕も昔は仕組み化ができてないせいで、

何ヶ月も記事量産したのに、

1,000円くらいしか稼げなかったこともありました。

 

ほんとあの時は、勉強不足すぎたなと思います。

仕組み化に出会えて良かったです。

 

ということで今回は、

大学の授業は仕組み化しなくて効率悪い

ネットビジネスは仕組み化すれば自動で稼げるって話でした。

 

まあ、仕組み化すれば、

ビジネスも普段の生活もかなり楽になりますからね。

 

ぜひ勉強してみてください。

 

おわり。

 

 

P.S.

仕組み化をしっかり学びたい人は、

メルマガで話してます。

 

もちろん無料なので、興味ある人は見てみてください。

→仕組みを作って自由を得るためのSHUNの公式メルマガ

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在大学生の僕は、ネットビジネスで収入を得る生活をしています。

別に僕は才能があったわけでも、環境に恵まれていたわけでもありません。

 

毎日、ゲームばっかりして引きこもって、

クソみたいな大学生活を送っていました。

 

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

 

では、どのようにして僕がネットビジネスで、

成功することができたのか?

 

その手法を電子書籍にまとめてみました。

 

15分程度で読める内容なので、

よかったら読んでみてください。

⇒電子書籍「ダメ人間でも仕組みを作って人生逆転する方法」を読んでみる

 

メールアドレスさえあれば、すぐ読めます。

 

また、その後送られてくるメルマガでは、

ブログでは全く話していない、深い内容もがっつり語っています。

 

オリジナルの企画もあるので、ぜひ楽しみにしていてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。