この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 

こんにちは、しゅんです。

 

今回はですね、

資格の勉強とか意味なかったな

って話をしていきます。

 

日本って

資格を取ればお金を稼げて安定した人生がおくれる

って風潮ありますよね。

 

「良いとこ就職したかったら、とりあえず資格を頑張ろう。」

「資格を取っておけば、将来の年収上がる。」

 

こんな話を風のうわさでよく聞きます。

 

まあ、これを信じてる人は、

ユーキャンとか資格の大原とかの

マーケティングに洗脳されてるわけで。

 

今なら、資格はいらないよと

速攻で否定しますが。

 

 

でも、実際僕も、

「資格さえとれば、将来絶対に役に立つ。」

「損することはないから、とりあえず資格の勉強しておこう。」

 

そう思ってました。

 

だから、僕もTOEICとか、簿記の勉強してたんですよね。

 

TOEICは650点くらい。

簿記は3級だけ取りました。

 

勉強もそこそこしてましたね。

 

簿記3級は正直、

ちょろっとやるだけで、合格できたんですが、

TOEICはけっこう頑張りました。

 

1番TOEICの勉強してたのは、

大学2年生の後期とかだったかな。

 

周りの友達がけっこうTOEICの勉強してたんで、

僕もそれに便乗して始めました。

 

とりあえず、700点を目指してましたね。

 

もともと大学入学時点で、

TOEIC580点位とれる実力があったんで、

100点ちょっとアップさせたいなと。

 

2ヶ月は勉強してましたかね。

 

その間はかなりの時間をTOEICの勉強に使ってました。

 

大学の授業中はTOEICの問題集を解いて、

通学電車のなかでは英単語を覚えてました。

 

まあ、TOEICの勉強ってやることは単純で、

単語覚えて、文法を理解して、問題こなすだけです。

 

単純な作業の繰り返しです。

それだけで、点数は上がりました。

 

でも、単純ゆえに、

めちゃくちゃつまらない。

 

で、そのつまらないことのために、

いろんなものを犠牲にするっていう。

 

TOEIC勉強しなけりゃ、

遊んだり、ゲームしたり、サークル行ったり、

好きなことする時間が増やせましたからね。

 

なんとなく、受験期を思い出しましたよ。

 

楽しいこと我慢しながら、

つらいことやるっていう。

 

 

で、結局2ヶ月TOEICの勉強して、

650点取って、700点に届かないまま勉強やめてしまいました。

 

なんか、勉強しながら、

「TOEICって何の役に立つんだろう?」

って冷静になっちゃったんですよね笑

 

だから、

「もうめんどくさいから、やーめた!」

ってリタイアしました。

 

今思えば、まじでやめて良かったなーと思います。

 

くそ時間無駄にしてたなと。

 

正直、資格持ってても、

なんの役にも立ってないんですよね。

 

僕は就活もして、ビジネスもしてますけど、

正直、資格が役に立ったことは一度もないです。

 

周りの友達もそうですね。

 

「TOEICやっといて良かったー!」

って言ってるやつなんて誰一人としていません。

 

頑張ったのに、成果が伴わないってホントに最悪ですよ…

 

努力が報われないってやつですね。

死にたくなります。

 

 

まあ、資格のダメなところって、

ライバルがめちゃくちゃいるところなんですよね。

 

TOEIC650点、簿記3級なんて、

ゴロゴロいるわけです。

 

「TOEIC650点なんだ!優秀だね!」

とはならないですよね笑

 

何の差別化にもならない。

 

これは、700点でも800点でもいっしょです。

 

結局700点、800点もうじゃうじゃいますから。

 

だった、TOEICって、一定量頑張れば、

誰でも良い点数とれるんですよ。

 

勉強の仕方なんてだいたい決まってるんで。

 

確実性があるんですよね。

勉強すれば絶対点数はのびるっていう。

 

だから、大勢の人が、

資格を得ようとするわけです。

 

ゆえに、TOEICで良い点数を持ってても、

希少性がないんですね。

 

希少性がないってことは、

誰でもできるスキルってこと。

 

誰でもできるスキルを持ってても、

人としての価値は低いままです。

 

TOEICで点数とっても、

価値の高い人間にはなれないわけですね。

 

そりゃ給料も上がらないわな笑

 

 

逆に僕は今ネットビジネスをやっていますが、

ネットビジネスはかなり希少性が高いです。

 

ネットビジネスは資格ないから、

あまりやりたがる人がいないんですよね。

 

あと、ネットビジネスって

あまり一般的に広まってないし。

 

だから、ネットビジネスのスキル持ってる人って、

全然いないんですよ。

 

だからもちろん、TOEICやるより全然儲かります笑

 

まあ、ビジネスのスキルを身につけるってことは、

一人でも稼げるスキルを身につけるってことですからね。

 

そりゃ、稼げるようになるよって話なんですが。

 

例えば、僕ネットビジネス始めて3ヶ月くらいで、

月収10万稼いだことあるんですが、

 

資格とって、月収10万増やすのは、

まあ、無理ゲーです。

 

少なくとも、TOEIC、簿記、FPとか、

普通の資格じゃ無理です。

(弁護士とか、医者の資格はまた別。)

 

いや、まじで、資格の勉強やめて、

ネットビジネス始めて良かったです。

 

ネットビジネス始めたのは、

僕の人生でも最高の選択でした。

 

まあ、僕がネットビジネス始めて、

人生どう変わったかは、

僕のプロフィールを読んでみてください。

→元引きこもり大学生・SHUN(しゅん)プロフィール

 

 

というわけで、今回は

僕が資格の勉強して後悔した話をしました。

 

これからも、資格の勉強することは、

多分ありえないですね笑

 

それくらい、資格で無駄な時間を使いました。

 

もっと希少性があって、

将来役立つことを勉強していきたいですね。

 

まあ、これからも、

ネットビジネス極めていけば間違いないかなと思います。

 

というわけで、今回は以上です。

 

ありがとうございました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在大学生の僕は、ネットビジネスで収入を得る生活をしています。

別に僕は才能があったわけでも、環境に恵まれていたわけでもありません。

 

毎日、ゲームばっかりして引きこもって、

クソみたいな大学生活を送っていました。

 

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

 

では、どのようにして僕がネットビジネスで、

成功することができたのか?

 

その手法を電子書籍にまとめてみました。

 

15分程度で読める内容なので、

よかったら読んでみてください。

⇒電子書籍「ダメ人間でも仕組みを作って人生逆転する方法」を読んでみる

 

メールアドレスさえあれば、すぐ読めます。

 

また、その後送られてくるメルマガでは、

ブログでは全く話していない、深い内容もがっつり語っています。

 

オリジナルの企画もあるので、ぜひ楽しみにしていてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。