こんにちは、しゅんです。

 

昨日の話なんですが、

乃木坂のミニライブと全国握手会に行ってきました。

 

普段は握手会とか行かないほうなんですけどね。

 

でも、生駒里奈さんの

最後の活動日(卒業日)ということで、

参戦するしかないなと。

 

いや~まじで最高でした。

 

ミニライブでめちゃくちゃ盛り上がったあと、

生駒さんの卒業前の最後の言葉聞いて感動を噛みしめる。

 

その後、握手会も参加して、

普段テレビで見てるアイドルを間近で見る。

 

楽しさと感動の連続です。

 

乃木坂好きで良かったなと思える1日でした。

 

 

で、この握手会に行って思ったのが、アイドルのように

濃いファンを作ってくビジネスって最強だな

ってことです。

 

まあ、少し汚い言葉でいえば、

クソ儲かるなって話。

 

お客さんが自分たちの熱烈なファンか?ファンじゃないか?

 

これで、商売がうまくいくかいかないかが、

めちゃくちゃ変わってくるんですよ。

 

例えば、握手会なんて、

言ったらただの”握手”です。

 

普通は商売になりません。

 

握手なんて本来は、

お金を払ってするものではないですよね。

 

そこら辺のおっさん相手の握手なんて何の価値もない。

 

でも、アイドルとの握手ってだけで、

付加価値がどーん!と乗っかります。

 

でファンは、その握手に喜んでお金を出すようになる。

 

むしろ、お金を払いたいと思ってくれる。

 

だから、お客さんをファンにさえしてしまえば、

こっちから頼まなくても、むこうから勝手に、

お金を払ってサービス(握手)を受けてくれるんですね。

 

もう入れ食い状態です笑

 

つまりファン相手のビジネスは、

かなり楽で稼ぎやすいということになります。

 

 

実際、僕は現在は乃木坂の”ファン”なわけですが、

もちろん、一昔前までは乃木坂の存在すらよく知りませんでした。

 

正直、その頃は僕は金払ってまで、

握手するなんて頭おかしいと思ってました。

 

「たった数秒の握手のためにCD買うの?金の無駄だろう笑」と。

 

この状態じゃ、握手会に行く気なんて起きない。

 

 

でもテレビとかで乃木坂を見まくって、

いざ、ファンになると、

握手会も行ってみようかな?ってなる。

 

そして、握手会行ってみると、

全然価値観変わります。

 

大金払ってアイドルと握手する人の気持ちが

なんとなくわかるようになりました笑

 

僕は高山一実さんと、

吉田綾乃クリスティーさんというメンバーの列に並びました。

 

まず、第一印象が、

普段テレビで見てる感じと全然違う。

 

本物オーラがハンパないんですよね。

 

目の前にいるだけで、

めちゃくちゃ緊張します。

 

テレビの10倍増しくらいできれいに見えるし、

満面の笑顔で話してくれるという。

 

まじで、数秒くらいの出来事でしたが、

ほんとにアイドルの虜になった感じです。

 

まじで、チョロいですよね笑

 

「こりゃ、握手券(CD)を何百枚も買う人もいるはずだわ」

と素直に感じました。

 

ファンになる→握手会行く→さらに濃いファンになる→もっと握手会行きたくなる

こんなかなり良い循環が出来上がってるんですね。

 

だから、アイドルのファンって、

かなり熱狂的な人が多い。

 

だから、お金もめちゃくちゃ使いますし、

自分の時間も惜しまず使います。

 

例えば、今回卒業する生駒里奈さんの、

握手会のレーンはめちゃくちゃな数の人が並んでるんですね。

 

なんと並んでから5時間待ちです。

 

ディズニーも真っ青の持ち時間。

 

それだけ自分の時間を犠牲にしてるわけです。

 

しかも、握手できる時間なんて、

1秒くらいですからね笑

 

会話が1往復できるかできないかくらい。

 

その1秒のために、

1600円のCD買って、5時間並ぶ人達が、

何千人といるわけです。

 

これで、儲からないはずがない。

 

まあ、それだけファンを作るビジネスは、

成功しやすいということです。

 

 

まあ、これを聞いて、

「ファンを作るビジネスかー」

「なんでもない素人の自分には関係ないかな」

 

とか思う人もいるかもしれません。

 

確かに、一昔前まではそうだったでしょう。

 

個人が自分のファンを作るには、

テレビに出る級の有名人になるくらいしか

方法はなかったですから。

 

でも、今や

ファンを作る行為は、

個人でビジネスをやる時にもめちゃくちゃ有効です。

 

まあ、インターネットが普及したからですね。

 

現在は、個人でも簡単に、

メディアを持てるようになりました。

 

ブログ、YouTube、メルマガ、等々

 

実際僕も、こうやってブログを書いています。

メルマガも書いてます。

 

ただの何の知名度もない素人の僕ですら、

自分のメディアをもって情報発信をすることで、

自分のお客さんを増やせるわけです。

 

まあ、ファンを作ることで、

儲けてる有名な例はYouTuberでしょうね。

 

ヒカキンさんとか、はじめしゃちょーさんとか。

 

あの人達は、ほぼ個人でYouTubeをやってるにも関わらず、

チャンネル登録者が数百万人規模います。

 

つまり、ファンも同じ数くらいいるわけですね。

(乃木坂のようなアイドルほど濃いファンじゃないとしても)

 

これってかなりすごいことです。

 

1つ動画を出せば、それが100万回近く再生され、

おすすめの商品を紹介すれば、瞬く間に売れて、

イベントをやれば、何百・何千人と人が集まる。

 

もはやアイドルといっしょですよね。

 

そこれへんの芸能人よりも、

影響力が高いです。

 

その影響力を自力で持つことができるわけです。

 

しかも、もともとなんでもない素人が。

 

やっぱり、これからも、

個人でメディアを運営して、

ファンを増やせる人が勝っていく時代は続くと思います。

 

 

ということで、

ファンを作るビジネスは儲かるよって話と、

今は個人でも簡単にファンを作るビジネスができるよ

という話でした。

 

じゃあ、どうやったら効果的にファンを作れるか?

という話はこちらで書きました。

生駒里奈のアイドル人生 ストーリーは感情を動かしファンを作る

 

今回の記事の続きのような構成です。

ぜひ見てみてください。

 

では、今日はこの辺で。

 

ありがとうございました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在大学生の僕は、ネットビジネスで収入を得る生活をしています。

別に僕は才能があったわけでも、環境に恵まれていたわけでもありません。

 

毎日、ゲームばっかりして引きこもって、

クソみたいな大学生活を送っていました。

 

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

 

では、どのようにして僕がネットビジネスで、

成功することができたのか?

 

その手法を電子書籍にまとめてみました。

 

15分程度で読める内容なので、

よかったら読んでみてください。

⇒電子書籍「ダメ人間でも仕組みを作って人生逆転する方法」を読んでみる

 

メールアドレスさえあれば、すぐ読めます。

 

また、その後送られてくるメルマガでは、

ブログでは全く話していない、深い内容もがっつり語っています。

 

オリジナルの企画もあるので、ぜひ楽しみにしていてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。