この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 

こんにちは、しゅんです。

 

僕は、インターネットを使ってビジネスをしている身ですが、

それを友達に話すと、

「起業してるの?」

「なんかすごそう」

こんなことを言われます。

 

起業っていうと、

”すごいハードルが高いことやってる”と思われがちなんですよ。

 

まあ、ホリエモンとか、孫正義とか、

大企業の社長クラスの人達を、

イメージしてしまうからなんですかね。

 

でも、実際は僕はたいしたことはやっていません。

 

僕が、普段やってることといえば、

ブログ書いたり、メルマガ書いたり、YouTubeに動画出したり。

 

そんなもんです。

 

ブログ書くのなんて、正直誰でもできます。

書くこと考えて、タイピングしていくだけですし。

 

そんなに、難しいことじゃないですよね。

 

だから、僕は「起業」って言葉が好きじゃないです。

 

なんか、すごそうに見えてしまうし、

カッコつけてる感があるからですね。

 

だから、僕の情報発信では、

あまり、「起業」って言葉は使っていません。

 

ビジネスって意外とシンプルなんです

 

起業ってのは、

言い換えれば、自分でビジネスをすることです。

 

じゃあ、ビジネスの本質は何かっていうと、

”価値提供”なんですよ。

 

人に価値を届ける。

その対価として、お金をもらう。

これがビジネスです。

 

すごいシンプルですよね。

 

価値提供なんて、人間、生きる上で、

たくさんやってきています。

 

例えば、友達とお喋りして、その場を盛り上げること。

友達は楽しい気分になるので、

お喋りは「楽しさ」という価値を友達に提供してます。

 

例えば、彼女にプレゼントを上げること。

これもわかりやすい価値提供です。

 

ただ、”金銭が伴ってない”というだけにすぎません。

 

なんなら、労働っていうのも価値提供してますよね。

 

労働っていうのは、バイトとかサラリーマンとかです。

 

僕は、塾講師のバイトをしています。

 

僕は塾講師の1人として、

会社に”自分の時間”と”勤労”という価値を与えています。

 

その代わりに、会社から時給をもらいます。

 

もしくは、生徒に”勉強を教えて成績を上げる”という価値を提供して、

生徒の親から、お金をもらっているという見方もできますね。

 

ですから、価値提供という本質から考えれば、

自分でビジネスをしようが、

バイトをしようが、

友達とお喋りをしようが、

全部同じことなんですね。

 

だから、「起業」なんて難しいこと言わなくても、

ビジネスっていうのは”価値提供”の一種なんだなと、

考えればすごいシンプルでわかりやすいです。

 

インターネットを使ってビジネスする意味

 

僕は、インターネットでビジネスをする、

いわゆる、ネットビジネスをおすすめしています。

 

なんで、リアルのビジネスじゃなくて、

ネットビジネスをすすめてるかっていうと、

インターネットを使えば、価値提供が超効率的にできるからです。

 

例えば、もう一度塾講師で考えましょう。

 

”生徒に勉強を教えて成績を上げる”という価値の提供を考える時、

リアルのビジネスだとどうなるか?

 

もちろん、僕の塾講師のバイトや、普通の予備校のように、

”先生が直接生徒を教える”という方式になります。

 

でも、これってあまり効率はよろしくない。

 

だって、僕達塾講師は、

生徒が変わるたびに、

同じ話を何回もしなくちゃいけないからです。

 

僕も、個別指導の塾で教えてるので、

生徒が変わるたびに何回も同じように教えます。

 

一次方程式の使い方とか、何回教えたかわかりません(笑)

多分100回以上解説したでしょう。

 

じゃあ、インターネットを使えばどうなるか?

 

簡単ですね。

 

僕が教えているのを録画して、

YouTubeにでも貼り付けておけばいいんです。

 

そして、生徒に、

「一次方程式を勉強したかったら、僕の動画見といて」

って言えばいいんです。

 

そうすれば、僕は、

一次方程式を1回教えるだけで、

後は何もしなくてよくなります。

 

超効率的ですよね。

 

この方式をとっている予備校が、

皆さんご存知、東進ハイスクールです。

(ちなみに、僕も東進に通ってました)

 

東進ハイスクールは、

基本全ての授業が、ビデオ配信です。

 

林修先生とかが、

ビデオの向こう側で話してるわけですね。

 

もし、林先生が東進じゃない予備校で授業していたら、

同じ授業を何回もやらなければいけません。

 

凄い無駄だし、

なにより、林先生が忙しくてたまらなくなります。

 

多分今のように、

テレビに出まくることもできません(笑)

 

このように、効率的に価値を提供するには、

インターネットがとても便利なわけです。

 

実際僕も、この記事をブログに残すことで、

何人もの人にこれを読んでもらえます。

 

もし、インターネットがなかったら、

僕は、起業の話とか、ネットビジネスの話を、

聞いてくれる人が変わるたびに、

何回もしなくちゃいけなくなります。

 

こんな感じで、

ネットビジネスは価値提供が効率良く行えるから、

 

僕は、「ビジネスするなら、インターネットを使え!」と、

しつこいぐらい言っているわけですね。

 

まあ、話がそれましたが、

 

・起業って言葉にハードルを感じることはない。

・ビジネスの本質は価値提供。

・ビジネスはシンプルに考えよう。

 

ってことを言いたかった記事でしたー。

 

インターネットを使ったビジネスで稼いで見たい方は、

僕のメルマガ読んでみてください。

⇒SHUNのメルマガを読んでみる

 

ブログじゃ話していない、

深い話をけっこうしてます。

おわり。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在大学生の僕は、ネットビジネスで収入を得る生活をしています。

別に僕は才能があったわけでも、環境に恵まれていたわけでもありません。

 

毎日、ゲームばっかりして引きこもって、

クソみたいな大学生活を送っていました。

 

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

 

では、どのようにして僕がネットビジネスで、

成功することができたのか?

 

その手法を電子書籍にまとめてみました。

 

15分程度で読める内容なので、

よかったら読んでみてください。

⇒電子書籍「ダメ人間でも仕組みを作って人生逆転する方法」を読んでみる

 

メールアドレスさえあれば、すぐ読めます。

 

また、その後送られてくるメルマガでは、

ブログでは全く話していない、深い内容もがっつり語っています。

 

オリジナルの企画もあるので、ぜひ楽しみにしていてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。