どうもこんにちは、しゅんです。

 

今回は、情報って大切だよねって話をしていきます。

 

ネットビジネスに限らずですが、

何かを成功させたい時に、

情報ってのはクソほど大事です。

 

何事においても、成功するための”方法”、”法則”を知ってから、

それに基づいて努力する。

 

これが基本です。

逆に、情報を何も得ずに努力をしたところで、

その努力が水の泡になることなんてザラです。

 

 

実際僕も大学生活を送るなかで、

情報の大切さを感じる瞬間が定期的に訪れます。

 

それは、定期テストの時です。

 

大学のテストっていうのは、

まじで情報ゲーなんですよ。

 

わかりやすいのは、過去問です。

 

 

僕は過去問がないせいで、

テスト勉強でかなり苦労したことがあります。

 

そのテストは確か、

ミクロ経済学の授業のものでした。

 

けっこう難しくて分量の多いことで有名な授業でした。

 

でも、実はその授業、

過去問とほぼ同じ内容がテストに出るんですよね。

 

だから実際は、

あまり勉強量は必要ない授業でした。

 

テスト出るとこだけ、重点的に勉強するだけですからね。

ほかは捨てです。

 

つまり、過去問を手にできるか?できないか?

が全てのテストでした。

 

でも僕は過去問があるなんてこと

全く知りませんでした笑

 

僕は”その授業にほぼ友達がいなかった”+”授業に行ってなかったから”です。

 

よって、悲劇がおこることになります。

死ぬほど時間を無駄にしました。

 

 

授業の内容としては、

数学的なことを多く扱われていました。

 

さっきも言いましたが、

かなり分量が多くて難しい授業です。

 

プリントがリアルに100枚くらい配られて、

1枚1枚に、長くて文字ばっかりの計算式やら、

変な形をした複雑なグラフとかが書かれていました。

 

眺めてると吐き気がしそうでしたね笑

 

でも、プリントを読みこまないことには、

内容理解できません。

テストも解けません。

単位もきません。

 

だから、プリントを1枚ずつ確認していきました。

 

時には自分で長ったらしい計算をしつつ、頑張りました。

 

プリント100枚終わるのに、

4日くらいかかりましたね。

 

で、そこから、また復習したんで、

全体で1週間くらいはやりました。

 

まじでしんどかったです笑

 

これ以上つらいテストは、

多分なかったですね。

 

他の授業で、

1つのテストに1週間もかけることなんてないですから。

 

 

で、テスト本番ですが、

勉強したかいもあって、なんとか最低限は解けました。

 

そして、結果的にギリギリ単位はきてました。

(ホントにギリギリです笑)

 

でもやっぱ、単位とれたのは、

めちゃくちゃ嬉しかったですね。

 

「よっしゃ、苦労したかいあったわー(泣)」

頑張ったかいがあったなと思いました。

でも、その後衝撃の事実を知るわけですね。

 

まあ、過去問の存在を友達から知らされたんです笑

 

その友達が同じ授業を受けていたことは、

後から知りました。

 

テスト期間終わって、休みに入ってから、

たまたま、その友達と会ったんですよね。

 

(友人をAとする)

 

A「今回単位大丈夫だった?」

僕「まあ、ギリギリいけたわ。」

 「ミクロ経済学(今回話した授業)だけ難しかったけど」

 

A「あー、俺も取ってたよ。確かに内容はムズかった」

 「でも、過去問あったから、なんだかんだ楽勝だったっしょ」

 

僕(ん?過去問???????)

 

と、ここで僕は初めて、過去問の存在を知りました笑

 

もう最悪です。

超ショックでした。

俺の苦労はなんだったんだと。

 

「え?過去問あったの?」

って聞きたくなったんですが、

 

僕は何か悔しかったので、

「まあ、確かに過去問あったからな。まあ、みんなできてるよな笑」って、

なんとなく強がって返事しました。

 

無駄な努力をしていた自分を知られるのが

恥ずかしかったからだと思います笑

 

そこから僕は猛省しました。

 

大学のテストで重要なのは、

努力するか、しないかじゃない。

 

過去問を持ってるか?持ってないか?

だと気づきました。

 

その後の授業では、

過去問をテスト前に必死に集めました。

 

サークルの先輩にお願いしたり、

数少ない友達伝ってコピーさせてもらったり。

 

もちろん、過去問が役に立たない授業もありました。

 

でも、過去問が使えるテストはかなり楽になりました。

 

過去問と全く同じ問題が出るテストとかも、

ザラにありましたからね。

 

そういうテストは、

前日だけ集中して勉強すれば、

余裕で単位がとれました。

 

まじで、大学のテストはぬるゲーになりましたね。

 

過去問(情報)さえあれば、余裕なんだなと。

 

逆に過去問(情報)なしで勉強した、

努力なんて簡単に無駄になる。

 

そんな教訓を得ました笑

 

というわけで、大学のテストでは、

情報がとても大事なわけです。

 

で、情報が大事という話は、

ネットビジネスでもおおいに当てはまります。

 

つまりは、稼ぐための情報です。

 

商品を効率よく売るための知識。

成功するためのマインド。

 

これらの様々な情報を、

しっかり頭の中に入れてから、

自分のビジネスを進める必要があるわけです。

 

僕も情報は必死に集めましたから。

 

いろんな人のメルマガに登録しまくったり、

ときには教材を買ったりしました。

 

そして、それらを何回も見直しました。

 

そうすることで、情報を自分の頭の中に徹底的に、

インプットしていったんですよね。

 

もちろん、情報を得た後、

行動をするのは大前提ですが。

 

でも、やみくもに行動するのは、

かなり成功しにくいです。

時間も無駄にしがちです。

 

過去問なしで、

テスト勉強頑張ってた僕みたいにね。

 

ということで今回は、

成功する上では、情報が何より大切。

情報なしで努力してもそれは無駄になる。

 

という話でした。

 

では今日はこの辺で。

 

ありがとうございました。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在大学生の僕は、ネットビジネスで収入を得る生活をしています。

別に僕は才能があったわけでも、環境に恵まれていたわけでもありません。

 

毎日、ゲームばっかりして引きこもって、

クソみたいな大学生活を送っていました。

 

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

 

では、どのようにして僕がネットビジネスで、

成功することができたのか?

 

その手法を電子書籍にまとめてみました。

 

15分程度で読める内容なので、

よかったら読んでみてください。

⇒電子書籍「ダメ人間でも仕組みを作って人生逆転する方法」を読んでみる

 

メールアドレスさえあれば、すぐ読めます。

 

また、その後送られてくるメルマガでは、

ブログでは全く話していない、深い内容もがっつり語っています。

 

オリジナルの企画もあるので、ぜひ楽しみにしていてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。