この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

 

こんにちは、しゅんです。

 

今回はですね、

時間ギリギリで作業して、

自分のパフォーマンスを高める方法

についてです。

 

パフォーマンスってのは、簡単に言えば、

作業効率のことですね。

 

特にネットビジネスをやる上で、

作業効率ってのはめちゃくちゃ大事です。

 

どんだけ効率的にビジネスを進められるかで、

成功までの時間で一気に差がつきますから。

 

ちんたらやってて、

すぐに稼げるようになるはずがありません。

 

逆に、作業効率の良い人は、

それだけで半端ないスピードで稼げます。

 

1,2ヶ月で稼げる人もいるのが、

このネットビジネスの世界ですから。

 

 

じゃあ、作業効率を上げるためにはどうしたらいいのか?

 

1つのめちゃくちゃ使える方法が、

時間ギリギリの状態で作業することです。

 

時間ギリギリってのは、

明確な制限時間があることですね。

 

・出かけるまで、後30分

・レポートの提出の締切まで残り、2時間

・明日までにプレゼンの資料を完成させる

 

こんな時にやる作業は、

かなり集中ができます。

 

まあ、簡単に言えば、

切羽詰まった状態で作業しようってことです。

 

マイクロソフトのビルゲイツも、

「飛行機の出発時刻ギリギリに間に合うようにオフィスを出ろ。

せっぱ詰まった時こそ最高の能力が発揮できる。」

と言ってます。

 

僕も実践していますが、

これは超使えます。

 

人って時間がギリギリだと、

最優先のことしかできないんですよ。

 

つまり、無駄なことをやらない。

 

だから、迷わないから、

選択と集中が発動して、

最高のパフォーマンスを発揮できます。

 

 

僕も最近、ネットビジネスの動画撮る時は、

次の予定の時間ギリギリまで作業して、

一気に動画撮ります。

 

例えば、一昨日は動画を7本撮ってアップしたんですが、

休憩全くなしで、1時間半くらい連続で喋ってました。

 

その時は、午後に出かける予定があって、

出かける前までに絶対動画撮ってやる!って気持ちでいました。

 

だから、短時間で集中して動画を撮れたんですよ。

 

「うおー、時間ねー!」

「一気に作業しないと終わんねー!」って。

 

そうすると、次から次へと作業が進んでって、

気づいたら動画が撮り終わってました。

 

逆に、時間ギリギリを使ってなかった時は、

けっこうダラダラ動画撮っちゃう時もありました。

 

「何時までに動画を撮り終えなきゃいけない!」

とかがなかったんですよね。

 

だから、時間制限がないと、

「まあ、今日中に撮り終わればいいか~」くらいの気持ちで、

作業をすることになります。

 

これじゃ集中できるはずないわけですよ。

 

結局、動画1~2本ずつ撮るたびに休憩して、

ちんたら作業を勧めてく。

 

そしたら、2時間もあれば余裕で作業が完了できるものを、

5~6時間かかってしまったこともしばしば。

 

しかも、休憩してるとはいえ、5時間も時間を使ってたら、

余計に疲れるわけです。

 

「気づいたら、こんなに時間が経ってたわ…」

「休憩しながらやってたはずなのに、すげえ疲れた」

 

動画撮り終わえた時の感想はこんな感じです。

 

なんか後味が悪い。

 

 

それなら、やっぱり、時間ギリギリを攻めて、

一気にやっちゃったほうがスッキリですよ。

 

「今日の作業はこんな早く終わった!」

「よっしゃやることやったから、遊びに行こう!」

 

このほうがダラダラやるより、

全然気持ちいいです。

 

だから、僕は最近は、

動画撮る時も、ブログ書く時も、

「何時までに終わらせる!」ってのは決めています。

 

なんなら、予定を無理やり入れて、

その時間までに終わらせることもあります。

 

例えば、友達と会う約束をしといて、

17時に家を出るようにしておく。

 

そして、そのお出かけに間に合うように、

動画をギリギリの時間で撮る。

 

15時に動画を撮り始めて、

2時間で絶対動画を撮り終わらせるとか。

 

これやってから、

動画撮るのにかかる時間が半分くらいになりましたからね。

 

かなりおすすめです。

 

 

というわけで、今回は、

時間ギリギリで作業して、

自分のパフォーマンスを最大限に上げる方法を話しました。

 

この強制的に時間制限をつける方法は、

ネットビジネスじゃなくても、

勉強、掃除、朝の準備、等々なんに使えます。

 

やることは簡単で、

次の予定の時間ギリギリの状態で作業すること。

 

やってみればわかりますが、

「やべー時間ねー!」ってなって、

脳がフル回転します。

 

もちろん、作業効率も上がります。

 

まあ、”良い意味で焦る”と良いよってことです。

 

ぜひ、時間ギリギリで作業して、

集中力を上げてって、

ダラダラやってる人を追い抜かしていきましょう。

 

おわり。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在大学生の僕は、ネットビジネスで収入を得る生活をしています。

別に僕は才能があったわけでも、環境に恵まれていたわけでもありません。

 

毎日、ゲームばっかりして引きこもって、

クソみたいな大学生活を送っていました。

 

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

 

では、どのようにして僕がネットビジネスで、

成功することができたのか?

 

その手法を電子書籍にまとめてみました。

 

15分程度で読める内容なので、

よかったら読んでみてください。

⇒電子書籍「ダメ人間でも仕組みを作って人生逆転する方法」を読んでみる

 

メールアドレスさえあれば、すぐ読めます。

 

また、その後送られてくるメルマガでは、

ブログでは全く話していない、深い内容もがっつり語っています。

 

オリジナルの企画もあるので、ぜひ楽しみにしていてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。