どうもこんにちは、しゅんです。

 

今回は、ネットビジネスでの、

ドリームキラーの対処法を話していきます。

 

ドリームキラーっていうのは、

他人の夢を邪魔する人のことです。

 

受験なら、「お前じゃ〇〇大学には絶対受からない」

部活なら、「お前の実力じゃ、絶対インターハイには行けない」

ネットビジネスなら、「ネットビジネスなんて怪しい、やめとけ」

 

こういう人達はかなりの確率で、

自分の夢の障害になります。

 

ドリームキラーがいるせいで、

自分の夢を挫折してしまうor余計な時間がかかってしまう、

ことになるわけです。

 

逆にドリームキラーの対処法を知ってさえいれば、

自分の夢に向かってどんどん突き進むことができます。

 

結果的に、自分の夢が叶いやすいですよね。

 

では、ドリームキラーの対処法は何か?

 

結論から言ってしまうと、

夢を語らないまたは無視するのが1番良いです。

 

ネットビジネスをやってると公言すれば、

 

ドリームキラーは必ずでてきます。

 

ネットビジネスをの話を友達に言えば、

「ネットビジネスって怪しいやつでしょ?」

「そんなことやってないで真面目にバイトしろよ」

 

そんな反応が返ってくるのは目に見えていますよね笑

 

まあ、当然の反応です。

 

だって、僕がネットビジネスを知らない時に、

「ネットビジネスで稼いでるんだぜ!」的なことを友達に言われたら、

絶対怪しみますもん笑

 

だから僕はネットビジネスは、

大学の友達にはほとんど言わずにやってます。

 

変な目で見られるのは目に見えていますから。

 

だから、ネットビジネスやってることなんて、

無理して周りに言う必要はないです。

 

稼げるようになって、自分のビジネスに自信が持てるようになってから、

周りに少しずつ言ってけばいいんですよ。

 

まあ、仮にネットビジネスのことを言って否定されても、

 

無視するのが1番です。

 

だってその友達は、

ネットビジネスのこと何もわからない人ですからね。

基本的に、人は知らない世界に対しては恐怖を感じます。

 

まあ、僕も知る前は、ネットビジネスの世界は怖かったです。

 

これ読んでるあなたも、多分そうだったでしょう。

 

無知ゆえの恐怖です。

 

そして、怖いからやめせようとしてきます。

 

でも、何もわかってない相手に、

あーだこーだ言われたって気にする必要ないですよね。

 

むしろ、そんな無知の人間の言うことを気にして、

自分の夢が実現できないなんて最悪です。


だったら、その人のことを無視する方が全然いいです。

自分の信頼している人と付き合っていきましょう。

 

そして、しっかりした方法で稼いで、

ドリームキラーたちを見返していけばいいだけです。

 

では、今回はドリームキラーの対処法を話しました。

おわり。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在大学生の僕は、ネットビジネスで収入を得る生活をしています。

別に僕は才能があったわけでも、環境に恵まれていたわけでもありません。

 

毎日、ゲームばっかりして引きこもって、

クソみたいな大学生活を送っていました。

 

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

 

では、どのようにして僕がネットビジネスで、

成功することができたのか?

 

その手法を電子書籍にまとめてみました。

 

15分程度で読める内容なので、

よかったら読んでみてください。

⇒電子書籍「ダメ人間でも仕組みを作って人生逆転する方法」を読んでみる

 

メールアドレスさえあれば、すぐ読めます。

 

また、その後送られてくるメルマガでは、

ブログでは全く話していない、深い内容もがっつり語っています。

 

オリジナルの企画もあるので、ぜひ楽しみにしていてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。