この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

こんにちは、しゅんです。

 

これまで20年以上信じてきて、

最近、常識がぶち破られたものがあります。

 

それが最近食生活。

 

というのも、ここ2ヶ月くらい僕は

1日2食の生活をしてます。

 

1日3食だった頃に比べて、

かなり普段の尾生活が変わった。

 

まず、身体の調子がすこぶる良い。

 

日中眠くなることが、

かなり少なくなりました。

 

勉強もはかどるし、

ビジネスの作業もどんどん進められる。

 

まじで、1日快適に過ごせるようになりました。

 

 

僕けっこう昔から

睡眠に関する悩みがあったんですよね。

 

夜眠りが浅くて、

昼間眠くて、集中力が続かない。

 

まあ、よくある悩みです。

 

まじで、

1日中ずーーーっと”うっすら”眠いんですよ。

 

午前中は寝起きで眠いし、

昼ごはんの後は満腹で眠くなるし、

夜は普通に寝たくて眠い笑

 

別に日中は究極的に

眠いわけじゃないんですよ。

 

むしろ、昼寝しようとすると寝れない。

 

でも、「なんか眠いな~」って、

ボーっとする時間が長い。

 

あくびもよくしてまして、

「お前いっつもあくびしてるよな笑」って

友達からよく言われていました。

 

そんな眠気が続く日がほぼ毎日です。

 

この状況はホント嫌でしたよ笑

 

学校の授業とかも全然集中できなかったですからね。

まじで、勉強がはかどらない。

 

「普段からシャキッとしてる人になりたい!」

って何回も思ってました。

 

 

だからまあ、睡眠に関すること

いろいろ調べたんですよね。

 

とりあえず、睡眠の質をよくすれば、

日中の眠気収まるかなと。

 

朝起きたら光を浴びようとか、

寝る前はスマホをいじらないようにするとか。

 

いろいろ試しました。

 

まあ、でもどの方法も、

うーん…ってかんじ。

 

「確かに夜ぐっすり眠れるようにはなったかな?」

「でも、昼間も普通に眠いんだけど?笑」

そんな中途半端な効果しか実感できない

 

 

で、結局行き着いたのは、

1日3食をやめるということ。

 

僕はよくビジネスで成功してる人のブログとか読んだりするんですけど、

けっこう多くの人が言ってたんですよね。

 

・1日3食はやめろ

・腹いっぱいになっら集中力なくす

・成功したかったら1日1食か2食しよう

 

まあ、けっこう常識外のこと言ってる。

 

最初はスルーしてましたけどね。

 

「いや、1日3食が人として当たり前の生活習慣だろ笑」

「1日1食とか絶対腹減って逆に集中できないよ」

 

そんな思いでした。

 

 

でも、その人たちの、1日3食やめよう発言にも、

ある程度説得力があったんですよね。

 

・食べることにもエネルギーを使うから眠くなるand疲れる

・江戸時代までは2食の文化だったから大丈夫

・1日3食文化はエジソンがトースターを売るために、マーケティングとして意図的に作った

(これはほんとかよくわらん)

 

これ聞くと、

確かになるほどな。

やってみる価値はあるかな、と思ったんですよね。

 

別に、試してダメでも、

そんな急に体調悪くなったりしないっしょ。

 

そんな軽いノリ。

 

 

とりあえず、1日2食を目指しました。

 

といっても、普通に1食をただ抜いたら腹減るんで、

 

朝飯

間食(おやつ的なもの)

夕飯

 

こんな流れで、昼飯を抜きました。

 

まあ、空腹は普通に耐えられましたね。

 

おやつで腹持ちの良い、

スルメとか食ったりして。

 

あとは、ご飯をよく噛むようにして、

ゆっくり食べました。

 

一口何回噛むとかは意識してないけど、

とりあえず、よく味わってましたね。

 

やっぱ食べる回数が減るわけですから、

1食、1食を大切にってことで。

 

 

効果はけっこうありましたね。

 

よく噛んで食べるだけで、

空腹はかなり抑えられました。

 

 

で、徐々に間食の量とかを減らして、

今はほぼ完全に1日2食です。

 

朝起きたら、少し時間空けて、

朝飯と昼飯の中間くらいのご飯を食べる。

 

その後は夜まで、食べるの我慢する。

 

そんな2食の生活。

 

まあ、腹減ってしょうがない時は、

おやつも食べますけどね笑

 

 

で、結果はというと、

最初は正直、効果わかんなかったです。

 

でも、1週間くらいで、

1日2食の良さがわかり始めました。

 

まじで、眠気がなくなったんですよね。

 

あの、昼飯を食べ終わった後の、急激な睡魔。

あれが0になりました。

 

あとは、日中のうっすら眠い現象がなくなりました。

 

もちろん、完全になくなったわけではないですけどね。

 

眠い時はもちろんある。

 

でも、自分でわかるくらい

その眠い時間が減りました。

 

眠気なくなると、

かなり集中力上がりますからね。

 

今もそうですけど、

ブログの記事とかも一気に書けるようになりました。

 

前までは、眠くなるとすぐに、

ちょっと文章書くの中断して

ボーっとしてましたからね。

 

かなりの進歩です。

 

やったことも簡単です。

 

1食減らす。

空腹を補うために、よく噛む、間食をうまくとる。

 

これだけですからね。

 

こんな簡単なことだけで、

ビジネスの生産性上がるんだから、

良いもんです。

 

 

あとの1日2食にしたメリットは、

 

・単純に食べる時間が減る分時間が節約できる

・食費が減る

・少し痩せる

 

とかですかね。

 

逆にデメリットは今のとこ感じてないですね。

 

やり得です。

 

 

そして、この経験してわかったのは、

常識にとらわれるのはよくないな

ということです。

 

1日3食なんて誰が決めたか

よくわからない謎の常識ですからね。

 

もちろん1日3食がピッタリって人もいるとは思うんですけど。

 

でも、人ってそれぞれ身体の作りも違うし、

そもそも、もともと日本は3食文化じゃなかったわけだし。

 

2食を試してみてよかったなと思います。

 

少なくとも僕にはあっていました。

 

思えばネットビジネスも最初は、

非常識な世界でしたからね。

 

パソコン1台だけで、

月何百万も稼げるとか。

 

働かずにお金が入ってくるとか。

 

うさんくせーなと思いましたよ。

 

でも、アホほど高い金額のお金を

自動で手にしてる人がいるのは事実です。

 

僕も大学生のお小遣いにしては、

けっこうな収入がありますし。

 

ネットビジネスの世界に飛び込むのも、

1つ常識を破ることですね。

 

 

というわけで今回は、

1日2食の生活を始めたら眠気が吹き飛んだ

という話をしました。

 

まあ、よくわからん常識はシカトして、

自分にプラスになりそうなことは、

どんどん試していこうということです。

 

常識の思い込みはやっぱ、よくないっすわ。

 

おわり。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在大学生の僕は、ネットビジネスで収入を得る生活をしています。

別に僕は才能があったわけでも、環境に恵まれていたわけでもありません。

 

毎日、ゲームばっかりして引きこもって、

クソみたいな大学生活を送っていました。

 

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

 

では、どのようにして僕がネットビジネスで、

成功することができたのか?

 

その手法を電子書籍にまとめてみました。

 

15分程度で読める内容なので、

よかったら読んでみてください。

⇒電子書籍「ダメ人間でも仕組みを作って人生逆転する方法」を読んでみる

 

メールアドレスさえあれば、すぐ読めます。

 

また、その後送られてくるメルマガでは、

ブログでは全く話していない、深い内容もがっつり語っています。

 

オリジナルの企画もあるので、ぜひ楽しみにしていてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。