この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

こんにちは、しゅんです。

 

だんだん、就活が近づいてきましたねー。

 

僕は就職する気はサラサラないですが、

やっぱ、就活に意欲的な友達とかを見ると、

こっちも気が引き締まります。

 

さて、就活というと、

「内定取ったらハッピーエンド!」

というのが普通だと思っていたんですが、

 

最近はそうでもないらしい。

 

内定ブルーというものがあるみたいです。

 

内定ブルーとは簡単に言えば、

就職活動して企業に内定が出た学生が、

不安やストレスが溜まって、

気分が沈んでしまう状態のことです。

 

「俺は本当にここへ就職してよかったのだろうか?」

「社会人としてやっていけるか不安だ…」

「働きたくね~。一生大学生でいたい」

 

せっかく内定とったのに、

ブルーな気持ちになるなんて、

けっこう精神的にきますよね。

 

まあ、実際不安ですし、働きたくもないですもん。

 

僕も、内定ブルーにはなったことないですが、

”社会人になりたくないブルー”にはなったことあります(笑)

 

僕は、けっこうダメな大学生を送っていたし(送っているし)、

しかも、なかなかのコミュ障だったので、

 

「社会人なんて絶対無理だよ~」

と思っていた時期がありました。

 

まあ、”社会人になりたくないブルー”がきっかけで、

自分でビジネス始められたのですが、

 

働きたくないという気持ちは、今も変わりません(笑)

 

なぜ内定ブルーになってしまうのだろう?

 

内定ブルーを克服したいのであれば、

まず、「内定ブルーになってしまう理由」を考える必要がありますよね。

 

まあ、色々理由はあるでしょうが、

大きく分ければこの3つでしょう。

 

1,社会人、サラリーマンになることへの漠然とした不安

2,単純に働きたくない、学生のままでいたい

3,別の会社や仕事のが向いてるんじゃないかという悩み

 

1,社会人になることへの不安

 

「社会人になるのが不安」

これは、学生なら誰でもありますよね。

 

特に学生時代に遊びまくったり、

将来のことあまり考えてなかった人は、

不安で仕方ないでしょう。

 

仕事なんて、バイトくらいしかやったことないだろうし、

週5日間、懸命に、働き続けるなんて、

普通は想像がつきません。

 

しかも、それが定年まで続くなんてね。

 

地獄の日々が待ってるんじゃないかと、

ネガティブになってしまう人もいるでしょう。

 

2,単純に働きたくない

 

「働きたくない。ニートでいたい…」

これも内心では、ほとんどの人が思っているでしょう。

 

一部意識高い人は違うのかな?

 

もちろん、働くことを楽しみにできているのは、

とても素晴らしいこと。

 

でも、普通は仕事で自分の時間が減るのは嫌だし、

できれば、楽にお金を稼ぎたいと考えます。

 

正直、この「働きたくない」って気持ちを変えるのは、

とても難しいですよね。

 

だって、何年も働いている、ベテランサラリーマンですら、

「できれば、働きたくない」

「でも、生活のためだから仕方なく働く」

 

こんな感じの人ばっかなんですから。

 

3,別の会社や仕事のがいいんじゃ…

 

「内定をもらった会社で本当に良かったのか?…」

これは、特に第一志望の内定もらえなかった人が、

多くもっている悩みでしょうね。

 

というか、

就活の半年足らずの期間で、

自分に完璧に合った職場を見つけるというのが、

そもそも無理な話。

 

別に第一志望に受かって、

サラリーマンになったとしても、

 

もしかしたら、

その人は学校の先生の方が向いてるかもしれないし、

工場で仲間と和気あいあいやってたほうが、

楽しい人生を送れるかもしれない。

 

別の選択肢考えだしたら、きり無いですよね。

 

内定ブルーを解消するたった1つの方法

 

内定ブルーになってしまう理由を見てきましたが、

結局、解消方法ってなんなんでしょう。

 

ネットで調べてみると、

・柔軟な人間になるために新しいことへ挑戦

・周囲に頼らず、自分で意思決定する

・悩んでないで行動する

 

こんなことが書かれています。

 

正直使えなすぎる方法ばっか。

 

新しいことへ挑戦するだけで、

ブルーな気持ちを解決できたら苦労しません!

 

なぜ、新しいこと始めたら、

内定ブルーが解消するのか?

論理的にもどうつながっているのかよくわからない。

 

では、

「どうやったら内定ブルーを解消できるか?」

僕が”社会人になりたくないブルー”を解消した経験から言うなら、

 

それは、

自分の常識を破壊することです。

 

僕はどうしても、

社会人として働きたくありませんでした。

 

だから僕は、素直に、

「サラリーマンにはならない道」を選びました。

 

日本の常識では、

大学を出たら働くのが普通です。

 

でも、それは、

日本人の95%くらいの常識でしかありません。

 

別に働くのが不安だったら、

働かなきゃいいんです。

 

働くのが嫌だったら、

自分の好きなことで金稼げばいいんです。

 

仕事が自分に合っているか不安だったら、

入社して嫌なら転職すれば、いいだけです。

 

 

自分の常識にしているものを疑って、

少し視野を広げるだけで、

内定ブルーどころか、この世の悩みはだいたい解決します。

 

僕も、新しい常識を持ったことで、

働くことに対する悩みは全部解消されました。

 

 

「社会人としてやってけるか不安だな~」と、

悩むことはなくなりました。

 

「自分の人生楽しめず、労働という無駄な時間に人生の大半を使う方が嫌だ」

と気づいたからです。

 

だから僕は、就職はしない道を選びました。

 

労働をせずに生活することなんて可能?

 

まあ、ここまで聞いたら、

「就職せずにお金を稼ぐなんて、不可能だろ」

と思う方もいるでしょう。

 

まあ、普通は疑います。

 

でも、それを疑っているうちはまだ、

自分の常識を破壊できていないでいます。

 

実際に僕も含めて、

働かずにお金を稼いでいる人なんて、たくさんいます。

 

ネットを探せば、いくらでもでてくるでしょう。

(よくいる怪しい副業家とかではなく)

 

そして、これからは、

大企業ではなく、個人が勝つ時代と言われています。

 

物があふれるようになってきて、

大量消費の時代が終わり、

お客さんの需要が変化してきたからです。

 

まあ、この話を詳しく知りたい方は、

僕のメルマガを読んでもらうとして、

 

これからは、

「大企業に就職したところで、安心はできない」

ということです。

 

だから、

「自分はどういう人生を送るべきか?」

というだけでなく、

 

「自分が本当にやりたいことは何か?」

「自分が絶対やりたくないことは何か?」

「就職は自分に本当に必要なことなのか?」

 

これらを考えれば、

より良い人生を送ることができるでしょう。

 

そして、それが内定ブルーの解消につながります。

 

少なくとも僕は、自分の常識を破壊して、

ネットビジネスを始めてよかったなと思ってます。

 

やっぱ自由度が社会人とは違いますからね。

 

おわり。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在大学生の僕は、ネットビジネスで収入を得る生活をしています。

別に僕は才能があったわけでも、環境に恵まれていたわけでもありません。

 

毎日、ゲームばっかりして引きこもって、

クソみたいな大学生活を送っていました。

 

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

 

では、どのようにして僕がネットビジネスで、

成功することができたのか?

 

その手法を電子書籍にまとめてみました。

 

15分程度で読める内容なので、

よかったら読んでみてください。

⇒電子書籍「ダメ人間でも仕組みを作って人生逆転する方法」を読んでみる

 

メールアドレスさえあれば、すぐ読めます。

 

また、その後送られてくるメルマガでは、

ブログでは全く話していない、深い内容もがっつり語っています。

 

オリジナルの企画もあるので、ぜひ楽しみにしていてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。