この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

こんにちは、しゅんです。

 

前回の記事では、就活について話しました。

 

特に、ネットビジネスが就活に活きたよって内容でした。

詳しくはこちらの記事で、

ネットビジネスを活かして内定もらって就活終えた大学生の話

 

で、今回はその就活に関連して、

僕の就活でつらかった思い出話

をしていきたいと思います。

 

まあ、就活を控えている大学生をおどすわけではないんですが、

就活はこんだけ大変だよ~ってことを、

前もって知ってほしいなってことで書いていきます。

 

まず、就活終えて内定もらった今思うのが、

就活はメンタルの戦いだなってことです。

 

やっぱ、面接したり、エントリーシート出したりしてると、

プライドとか自尊心が打ち砕かれる場面って多いです。

 

就活でメンタルがやられる要因は

みなさんが想像するだけでも、

たくさんあると思います。

 

面接官に威圧的な態度を取られたり、

真っ黒なスーツで毎日律儀に電車乗って会社に行ったり、

友達に内定状況が負けていたり。

 

ホントにいろいろある。

 

 

でも、なんだかんだ

”面接で落とされる”っていう現実そのものが、

1番悲しいかったです。

 

わざわざ電車に乗って会社に出向いて、

自分のことをいっぱいアピールして、

なんとか会社への思いを伝える。

 

でも、結果的には不採用。不合格。

 

しかも、不採用の通知は、メールで定型文だけ。

なんなら、連絡が来ない場合も多い。

 

これは、けっこうきついですよ笑

 

なんか自分が否定されたような気持ち

になりますからね。

 

「俺はあの面接官に認められなかったのかー。」

「何が悪かったんだろうなー。」

「俺ってダメなのかなー」

 

そんなことを一度や二度は、

僕も思いました。

 

もちろん、ほとんどの就活生は落とされる経験をしますし、

優秀な学生でも、その企業とたまたま合わなかったって場合もあります。

 

それは、しっかり僕も自覚しています。

 

でも、やっぱりお祈りメール(不採用メール)がくると、

その度、ちょっと悲しくなる。

 

 

特に会社や面接官との距離が縮まってる時ほど、

落とされると、メンタルにきますね。

 

エントリーシートで切られましたって時は、

まだいいんですよ。

 

あとは、面接で緊張しすぎて喋れなかった時も、

「まあ、しゃーないか。次頑張ろう」ってなります。

 

むしろ、メンタルやられるのは、

面接でけっこううまく喋れたけど落とされた時です。

 

例えば、僕が受けたある企業で、

異常に尺の長い面接をしたことがありました。

 

ホントに聞かれたことは様々で、

・小学校~大学の学生生活 (頑張ったこと、失敗したこと)

・会社の志望理由

・会社に入って頑張りたいこと

・将来の夢

 

などなど、1時間ちょっと、

ずーっと面接官の人と話してました。

 

特に過去の学生生活はかなり聞かれましたね。

これだけで、30分強話してたと思います。

 

でも、僕は過去の話をするのに、

苦手意識はありませんでした。

 

なぜなら、

プロフィールレポートってものを、

情報発信の一環として作っていたからですね。

 

なんなら、「僕の過去を掘り下げるのはどんとこい!」ってかんじでした。

 

だから、受け答えは、

けっこう流暢だったと思います。

 

小学校4年生からソフトテニスを始め~

中学生のときは、部活と勉強を両立し~

高校はソフトテニスでインターハイを目指し~

大学はビジネスを始めて自分でお金を稼ぐ経験をして~

 

みたいなかんじで話しました笑

 

ホントに、僕の人生の、

15年分くらいを一気に話しましたよ。

 

面接官の人の反応も良くて、

1つ1つの話をかなり掘り下げてくれる。

 

会話も盛り上がったし、

「これはさすがに受かったかな~」と思いました。

 

 

でも、結果、

見事な落選。

 

この時はさすがにショックでした。

 

「俺の人生について、さんざん話したやーん。」

「しかも、けっこう反応良く聞いてくれたやーん。」

「なのに落とすのかよーーーー!」って、

 

やっぱ、今までの僕の過去の人生の大部分を話したのもあって、

ちょっと今までの僕の今までの人生自体が、

否定された気持ちになってしまいました。

 

 

まあこの面接以外でも、

ショックだったのは、

ちょこちょこありましたね。

 

特に面接進んで、進んで、

最後に落とされた時とか。

 

僕の経験だと、

ントリーシート→1,2次面接まで受かった後、

最終面接で不採用ってのがありました。

 

「あんだけ何回も話したのに、結局内定くれないんかーい」っていうね。

 

やっぱり、受けた会社との関係が密になるほど、

落とされた時の、落ち込みはひどかったです。

 

まあ、何にせよ、人と面接して落とされるってのは、

自分が否定された気分になって、

メンタルやられることが多かったですね。

 

 

他にメンタルやられるポイントとしては、

・圧迫面接、

・満員電車で会社に行く経験

・他の人と比べて内定とるのが遅いと焦る。

 

などなどいろいろありますね。

 

 

とまあ、僕が就活でつらかったことを話してきたわけですが、

就活で悩んでる大学生は僕以外もたくさんいます。

 

今内定決まってない友達は、

いつ見ても気分が落ち込んでます。

とても、就活について聞ける雰囲気じゃない。

 

その点まだ僕は、

内定決まってない時も、

ごく普通に過ごしてたので、

まだ大丈夫なほうなのかなと思います。

僕もつらいことはたくさんありましたが、

メンタルが完全にぶっ壊れはしませんでした笑

 

むしろ、つらことがあっても、

「これも経験かなー」くらいの気持ちでした。

 

つらかったけど、

全然我慢できる範囲内でしたね。

 

まあそれは、

ネットビジネスやってたおかげかなと思います。

 

やっぱ、自分でお金を稼げるスキルが身についてるっていうのは、

かなり自信になりますよ。

 

会社で働くのが全てじゃないってのがわかってますからね。

 

「最悪俺は、内定でなくても、自分のビジネスで食っていくわ」っていう、

ちょっと余裕を持つことができます。

 

いやホントにこの自信には助けられました笑

 

逆に自分がビジネスやってなかったら、

就活かなりメンタルヤバかったと思います笑

 

まあ、ホントに就活なんて、

人生の無数にある選択肢の1つでしかないですからね。

 

大学卒業したら就職しなきゃいけない決まりなんてないですし。

 

起業してもいいし、

フリーターになってもいいし、

パソコン1台で稼いで生活をしてもいい、

物価鬼低い国へ飛んで悠々自適に生活してもいい。

 

別に就活せずに生きてく方法なんていろいろある。

例え就職しても、会社や職業を変える権利は誰でもある。

 

なんでもいいんですよ。

自分が良ければ。

 

別に誰かに迷惑かけてるわけでもあるまいし。

 

僕のネットビジネス系の界隈では、

就職せずにお金稼ぎまくってる人なんて掃くほどいますからね笑

 

やっぱ、選択肢を多くもってると人生余裕ができますよ。

 

僕も就職目指すだけじゃなく、

ビジネスやってたことが心の支えになったわけです。

 

就活はすべてではない。

就活で将来は決まらない。

 

ってのは、心に置いておくと、

就活も楽しくできると思います。

 

もちろん、就活する義務もないんですけどね笑

 

というわけで今回は、

僕の就活の時のつらい経験について話しました。

 

改めて言うと、

就活生のほとんどは大なり小なり、

メンタルがやられる経験をします笑

 

で、立ち直れなくて

鬱っぽくなっちゃう人も少なからずいます。

 

そこは、日本の就活がクソだなと思う部分でもあるんですが、

 

やっぱ、選択肢を多く持っておくことが大事。

 

世の中いろんな生き方をしてる人がいますからね。

 

僕は選択肢を増やすのに手っ取り早いとこで、

ネットビジネスを始めましたけど。

 

これ読んでるあなたもぜひ、

人生の選択肢は広く持っておきましょう。

 

特に就活生・大学生は、

就職だけが全てじゃないってことです。

 

これだけも頭に置いておいて、

これから頑張っていって欲しいです。

 

というわけで、今回は以上です。

 

ありがとうございました。

 

 

P.S.

就活は良い経験だったけど、

二度やりたくはないです笑

 

まあ、二度とやりたくない経験をできたのは、

良い経験だったんですかね笑

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在大学生の僕は、ネットビジネスで収入を得る生活をしています。

別に僕は才能があったわけでも、環境に恵まれていたわけでもありません。

 

毎日、ゲームばっかりして引きこもって、

クソみたいな大学生活を送っていました。

 

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

 

では、どのようにして僕がネットビジネスで、

成功することができたのか?

 

その手法を電子書籍にまとめてみました。

 

15分程度で読める内容なので、

よかったら読んでみてください。

⇒電子書籍「ダメ人間でも仕組みを作って人生逆転する方法」を読んでみる

 

メールアドレスさえあれば、すぐ読めます。

 

また、その後送られてくるメルマガでは、

ブログでは全く話していない、深い内容もがっつり語っています。

 

オリジナルの企画もあるので、ぜひ楽しみにしていてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。