この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

 

こんにちは、しゅんです。

 

今回はですね、

兵役に行っていた韓国の留学生と

昨日飲んできたので、そのことについて。

 

その留学生とは僕が大学1年生の時、

英語の授業で知り合いました。

 

バリバリの韓国人なんですが、

日本語を本気で勉強したらしく、日本語はペラペラ。

 

大学の勉強も僕より全然できて、

かなりすごいやつでした。

 

で、英語の他にも授業がちょこちょこかぶってたりしたんで、

わりとよく喋ってたんですね。

 

大学時代あまり友達のいなかった僕にとっては、

数少ない仲良いやつの1人でした笑

 

 

でも、大学2年生の途中から

兵役があるということで韓国に戻ったんですね。

 

いやー、最初に

「兵役行くから韓国にいったん帰る」って言われた時は、

めちゃくちゃ驚きましたね。

 

韓国の徴兵制なんて、

僕の頭にはありませんでしたから。

 

「うわそっか、韓国って徴兵制度あるだったな…」

「これから韓国戻って軍隊に混じるのか…」って、

ちょっと胸にグサってきました。

 

そして、その留学生には韓国に行ったっきり、

1年半くらい会えなかったんですが、

 

今回は有給?みたいなのが取れたらしくて

いったん日本に帰ってきました。

 

韓国の徴兵は約2年間らしいので、

後、半年くらい残ってるんですけど、

会いにきてくれたみたいです。

 

 

そこで、昨日英語の授業で仲良かったグループで、

飯食うことになりました。

 

寿司屋に行ったんですが、

4人で2時間半くらい酒飲みながらずっと話してましたね。

 

まあ、たわいもない楽しい話が中心だったんですが、

兵役の生活の話も少ししてもらいました。

 

20分くらい話を聞きましたが、

やっぱり、軍隊での生活は厳しいみたいでしたね。

 

もちろん訓練はきついし、

何よりプライベートがつまらないとのこと。

 

家に帰ることもほとんどできず、

遊べないし、酒も飲めない。

 

月に1回で焼き肉をおごってもらえることがあったらしいですが、

その時に少しビールを飲めるくらいだと言っていました。

 

だから、僕たちと飯食ってるときも、

けっこう酒は飲んでましたね

 

酒に飢えてる感じでした笑

 

さらに、飯も質素で、訓練が厳しいので、

1年で5キロちょっと痩せたらしいです。

 

いやーまじで兵役大変だったみたいですよ。

 

何より時間が盗られるのが嫌だ

と言っていました。

 

まあ、確かに、徴兵制がなければ、

普通に日本の大学で勉強して、

今頃は就職も決めてるころですからね。

 

兵役の期間分、留年してるようなもんです。

 

せっかく日本語を一生懸命勉強して、

夢をもって日本の大学に来たのに…ですよ。

 

しかも、兵役の期間もクソ長いですよね。

 

2年ですからね!2年!

 

その時間が自分のためじゃない、

国のために奪われる。

 

自分の人生の時間が2年失われるってけっこうヤバイですよ。

しかも若い時の2年間ですからね。

 

2年あれば楽しいこともたくさん経験できるし、

勉強もできるし、バリバリ働くこともできる。

 

僕みたいにビジネスを始めて、

「金に困らない生活をできるようになる!」って挑戦もできるし。

 

まあ、一応韓国は戦争を休戦中なんで

仕方ない部分もあるんですかね。

 

戦争はまじで、良いことないですよ。

 

そう考えると戦争がない日本って国は

素晴らしく恵まれてるなと思います。

 

社会の制度や経済もそれなりに安定していますしね。

 

最低限働いてれば貧困で死ぬことはないし、

犯罪も少なくて安心です。

 

普通に生きてくためには、

最高の環境が日本にはそろってると思います。

 

それに、環境が良いってことは、

いろんなことに挑戦しやすい

ってことですからね。

 

起業して失敗して借金したり、

合わない会社を急にバックレて別の仕事を探したり。

 

そんなふうに、多少道を踏み外そうと、

最悪普通にバイトすれば生きていけます。

 

何をしようが死ぬことはありません。

 

 

他の国だとそうはいきませんよ。

 

戦争してる国は、韓国のように軍隊に入る必要があったり、

国のために自分の生活を削る必要があったりします。

 

貧しい国だと、飯も足りない。水も足りない。住む場所もない。

 

これだと、毎日を生きていくのに必死ですからね。

 

今日のお腹を満たすため、

1日でも長く生きるため

に最大限の努力する。

 

こういう国だと、なかなか、

自分の可能性のために挑戦することはできません。

 

新しいことに挑戦しようものなら、

飯が食えなくなって死んじゃいますからね。

 

でも、現状を変えようとしないと、

一生、極貧で飢えたままです。

 

最悪の状態ですよホントに。

 

 

だから僕は、日本っていう神レベルで恵まれた国に生まれたからこそ、

自分の生活を楽しくするために、

いろんな挑戦をしていきたいと思ってます。

 

まあ、簡単に言えば、

自分の人生を逆転させたいわけですよ。

 

別に僕は金持ちでもないし、イケメンでもないし、

コミュ障で喋るのも下手だし、友達も少ない。

 

なんなら、大学生活の前半はほぼ引きこもりだったし、

他の人より人生を充実させてる自信がありませんでした。

 

でも、せっかく日本って国に生まれた。

 

しかも、今はインターネットっていう最強のツールがあって、

自分で簡単にビジネスができる。

 

で、ビジネスをやってけば、

金も増えるし、成長できるし、人とも繋がれる。

 

まじで、ビジネスって最高ですよ。

これは挑戦してくしかないでしょう笑

 

 

ボッーっと、家で引きこもりながら、

ゲームやらネットサーフィンやらしてた頃の自分をぶん殴りたいです笑

 

せっかく、逆転できるチャンスが転がってんのに、

もったいないよと。

 

「ちょっとだけやる気を出してチャンスをつかもうぜ!」

って言ってあげたい。

 

 

しかも、今はインターネットっていう最強のツールもある。

 

まあ、現在の僕はネットビジネスをして収入を得てるわけですが、

別にハードルが高いことなんてやってないですからね。

 

今もただ、パソコンに向かって文字打ってるだけだし。

 

ネットビジネスはほぼすべてのことが、

パソコンとスマホで完結しますからね。

 

別に人と会う必要もなく、

家のなかだけで、ビジネスができちゃうわけですよ。

 

お金を稼ぐこと、

スキルを身につけることへの、

ハードルが低すぎる。

 

すごい、気楽です。

ネットビジネスをやらない手はないなと

今になって思います。

 

というわけで、今回は兵役に行った韓国の留学生の話から、

日本の環境の素晴らしさを書いてみました。

 

ネットビジネスをやるのに必要なのは、

やる気とほんの少しの勇気だけですからね。

 

誰でもできます。

 

それだけの環境が日本にはそろっています。

 

ぜひ、人生逆転への一歩を

踏み出してみてくださいね!

 

おわり。

 

P.S.

ネットビジネス始めたいけど、

初っ端何をやったらいいかわからない人。

 

これを見てみてください。

ネットビジネス最初の一歩を超具体的に解説

 

ネットビジネスで最初何をすべきかを、

超簡単に書いてます。

 

まあ、まずは書いてあるとおりにやってみてください。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在大学生の僕は、ネットビジネスで収入を得る生活をしています。

別に僕は才能があったわけでも、環境に恵まれていたわけでもありません。

 

毎日、ゲームばっかりして引きこもって、

クソみたいな大学生活を送っていました。

 

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

 

では、どのようにして僕がネットビジネスで、

成功することができたのか?

 

その手法を電子書籍にまとめてみました。

 

15分程度で読める内容なので、

よかったら読んでみてください。

⇒電子書籍「ダメ人間でも仕組みを作って人生逆転する方法」を読んでみる

 

メールアドレスさえあれば、すぐ読めます。

 

また、その後送られてくるメルマガでは、

ブログでは全く話していない、深い内容もがっつり語っています。

 

オリジナルの企画もあるので、ぜひ楽しみにしていてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。