こんにちはSHUNです。

 

今回は大学生の悩みのタネである、

ブラックバイトについて。

 

 

単にブラックなバイト

といってもいろいろあります。

 

  • 給料の割に仕事が激務
  • 給料がしっかり支払われない
  • 社員や上司からパワハラを受ける

 

などですね。

 

 

ブラックバイトのタチの悪いところは、

入るまでブラックかわかんないとこ。

 

大学生になって、

「バイト始めて、お金を貯めて遊びまくるぞ!」

と意気込んで、バイトを始めてみたものの…

 

バイトが忙しすぎて遊ぶ時間が1ミリもない。

 

なんてよくある話です。

 

僕はブラックなバイトなんて、

さっさと辞めるべきだと思います。

 

お金稼ぐ方法なんて、ブラックバイト以外にもたくさんあるし。

 

 

でも、ブラックなバイトって

人間関係も悪かったり、

辞めづらい雰囲気があったり、

 

なかなか、辞めるのを切り出せない方も多いでしょう。

 

そこで今回の記事では、ブラックなバイトを

しっかり辞める方法を紹介します。

 

まず、辞めることを伝える(手段は問わず)

 

「このブラックなバイトはもう辞めよう!」

と決意したら、

 

まずすべきは、

辞めることを社員やら、店長に伝えることです。

 

「いや、その伝えることができないんだけど!?」

という声が聞こえてきそうです。

 

確かに直接伝えるのは、

きついかもしれませんが、

別に最初は、電話やLINE、メールでもかまいません。

 

これならハードルも下がります。

 

直接会ってる時に話を切り出すのは難しいかもしれませんが、

電話やLINEなら伝えやすいでしょう。

 

バイトは雇用契約上、

「バイトを辞める宣言」をしてから

2週間は基本的に辞めることができません。

 

だから、

バイトを辞めることを伝えるのが遅れると、

その分辞めるのも遅くなります。

 

どんな手段でもいいので、

「まずは辞めることを伝える」のが大事。

 

直接伝えるのがマナー?

 

ブラックバイトを辞める時は、

直接伝えなくてもいい。

 

こういうことを言うと、

バイトを辞める時は直接伝えるのがマナー。

メールやLINEは失礼である。

 

という意見が飛んできます。

 

確かに、直接伝えるがマナーであり、正しいです。    

 

しかし、それは健全な職場での話です。

 

もしあなたがブラックなバイトで、

理不尽なことを受けているとしたら、

健全な職場とはいえません。

 

そんなとこに、マナーもクソもないでしょう。

 

もちろん、ブラックなバイトでも、

直接伝えた方が良いのは間違いない。

 

そして、最初にLINEやメールで辞めることを伝えたとしても、

最終的には直接話をするべき。

 

でも、直接伝えることをしぶって、

バイトを辞められないなら、元も子もないですよね。

 

相手のことを考えてマナーを守るのは大事ですが、

まずは、自分を大事にして、

どんな手段でも辞めるのを伝えましょう。

 

もしトラブルがあったら

 

もし、辞めることを伝えたとしても、

ブラックバイトではトラブルがよくあります。

 

  • 1人代わりを連れてこい
  • 辞めるまでの給料は払わん
  • そもそも辞めさせてくれない

 

特に、ブラックなバイトは、

人手不足なとこが多いので、

簡単に辞めさせてくれないことが多いです。

 

そんな時は、しかるべき場所に相談をしてみましょう。

いろんな機関がありますが、

ブラックバイトユニオンがおすすめです。

 

ブラックバイトユニオン

http://blackarbeit-union.com/contact/index.html

 

トラブルの相談だけでなく、

「自分のバイト先はホントにブラックなのか?」

「バイトの有効的な辞め方」

なども、無料で相談にのってくれます。

 

僕の、超ブラックなスーパーで話していた友達も、

ここで相談してもらっていました。

(無事、円満にバイト辞められました)

 

自分の力でどうしようもなかったら、

こういうとこに、積極的に相談してみましょう。

 

他人の時間を生きるのはやめよう

 

こんなに話題になっているにも関わらず、

ブラックバイトは、いまだにたくさん存在します。

 

ブラックバイトで、

我慢して働いてる人がいっぱいいるからです。

 

 

そういう働きたくない場所で働くって、

非常にもったいないなと感じます。

 

大学生って、自由でいろんなことできるんですよ!?

 

友達や彼女と遊んだり

一日中大好きなゲームしたり

いろんなこと勉強したり

 

なんなら楽しくお金を稼ぐこともできます。

 

 

充実した生活を送ってる人はみんな、

自分のやりたいことをやって、

自分の時間を生きています。

 

 

例え多少のお金は入るにしても、

自分のやりたくないことをやっている。

 

これは何も充実していません。

 

ブラックバイトなバイトで働くことは、

バイトの社員やら店長のために、

他人の時間を生きているのと同じです。

 

他人の時間ではなく、自分の時間を生きましょう。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在大学生の僕は、ネットビジネスで収入を得る生活をしています。

別に僕は才能があったわけでも、環境に恵まれていたわけでもありません。

 

毎日、ゲームばっかりして引きこもって、

クソみたいな大学生活を送っていました。

 

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

 

では、どのようにして僕がネットビジネスで、

成功することができたのか?

 

その手法を電子書籍にまとめてみました。

 

15分程度で読める内容なので、

よかったら読んでみてください。

⇒電子書籍「ダメ人間でも仕組みを作って人生逆転する方法」を読んでみる

 

メールアドレスさえあれば、すぐ読めます。

 

また、その後送られてくるメルマガでは、

ブログでは全く話していない、深い内容もがっつり語っています。

 

オリジナルの企画もあるので、ぜひ楽しみにしていてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。