どうもこんにちは、しゅんです。

 

今回は大学生に向けた、

「バイトってだるいよね〜」っていうお話です笑

 

あなたは今どんなバイトをしていますか?

 

  • 居酒屋で酔っ払いの相手をしている?
  • 飲食店で社員にこき使われている?
  • コンビニでマナーの悪い客相手に、真摯に接客してる?

 

まあ、いろんな人がいますよね。

 

そして、ほとんどの人にとって、

正直、そのバイトって”だるい”ものでしょう。

 

 

 

なんで、お金をもらえるにも関わらず、

「バイトってこれほどだるいんでしょう?」

 

何の生産性もない疑問ですが、

僕なりに、真剣に考えてみました(笑)

 

バイトのだるいポイント①時間が指定されている

 

まずはバイトのだるいポイント1つ目

「決まった時間に行かなきゃいけない」のがめんどくさい。

 

大学生って自由って聞いてたけど、

バイトの日は全然自由じゃないんすよ笑

 

あなたも経験あると思いますが、

『寝不足の時、バイトへ行かなきゃいけない時のだるさ』は

尋常じゃないです笑

 

 

飲み会の翌日とかもキツイですね。

 

大学の授業だったら、「切っちゃう」選択肢がありますが、

バイトは、休めないですもんね。

 

休みたい時に休めないなんて、

だるいに決まってます。(クズの発想)

 

僕が1番バイトできつかったのは、

テスト期間で、丸2日くらい寝ずに、バイトに行った時です。

 

僕は塾講師をやっているんですが、

もう、ボーっとしちゃって、

全く頭が働かなくて、まともに授業できなかったです。

 

「早く家帰って、寝させてくれ~」と

思いながなら、なんとか子供に英文法を教えてました(笑)

 

バイトさえ入れてなければ、

お家でぐっすり、お布団の中で寝れたのに…

 

そう考えると、

「バイトは決まった時間に行かなきゃいけない」というのは、

なかなかキツイポイントです。

 

バイトだるいポイント②お客さんとのやりとり

もう一つのバイトだるいポイントは、

「お客さんを相手する」ってのがきつい。

 

僕は塾講師をしているので、

お客さんは子供なんで、

あまりストレスは感じませんでしたが、

(全く勉強しないガキはたまにいますけど)

 

居酒屋で働いてる友達の話聞くと悲惨ですね。

女友達だとセクハラされてたりとか。

 

コンビニバイトの友達は、毎日、

『タメ口聞いてくるおっさん』の相手をしているみたいです。

 

毎朝、毎朝、通勤前の急いでるおじさんが、

イライラしながら、コンビニに買い物しにくるんですね。

 

気持ちよく接客なんて、

できるはずありません。

 

 

やっぱ接客業だと、どんなヤバイお客さんでも、

失礼なことはできないので、

 

バイトする側は、ストレスたまって、

「ダルいな~」と、感じるのは無理もないです。

 

 

バイトだるいポイント③職場の人間関係

 

バイトの職場の人間関係も、

悩む人が多いですよね。

 

まあ、社員さんが高圧的だとか、

バイト仲間で全然使えない人がいるとか。

 

まあ、逆に人間関係が良いから、

バイトが楽しいっていう人もいるでしょう。

 

飲み会が楽しいとか、

友達や恋人ができたとか。

 

でも、それはバイト仲間との時間が楽しいんであって、

バイト自体が楽しいわけじゃないんですけど。

 

バイトはなぜ頑張れない?

 

これまでバイトのだるいポイント(笑)を話してきました。

 

  • シフトの時間が決まっている
  • めんどくさい客
  • 人間関係

などなどが個人的だるいポイントです。

 

でも、これ以上に

「バイトを頑張れない、だるいと思ってしまう」

大きな原因があります。

 

それはバイトは、

頑張っても、稼げるお金は増えないことです。

 

バイトは基本、時給が固定です。

 

「今日は張り切って頑張るぞ!」と思っても時給は上がりません。

「バイトだり〜」と思っている時と時給が同じなわけですね

 

例えば僕の塾講師のバイトの場合、

 

一生懸命教えても、適当に教えても、

給料は変わらないわけです!

 

そんなんで誰が頑張れます?!

 

 

まあ、バイトはお金のためだけではなく、

自分の成長のためとか言う人もいます。

 

それはもちろん正しいです。

 

バイトで接客のスキルやら、

コミュニケーション能力やらを鍛えることもできるでしょう。

 

でも、バイトをやる第1目的は、お金なわけです。

(少なくとも僕はそうでした)

 

そんな「自分の成長のため」とか言う理由でバイトできるほど、

僕は出来た人間じゃなかったわけです。

 

 

だから、僕は「ネットビジネスと出会えて良かったな」と思いますね。

 

ネットで収入を得たことで、

大変なバイトをする必要がなくなました。

 

今も塾講師はやっていますが、

趣味感覚で週1くらいでゆるーく教えています。

 

バイトと比べたネットビジネスの素晴らしさ

 

ネットビジネスがぬるゲーというわけではないですが、

バイトみたいなだるさは微塵もありません。

 

  • 頑張った分だけ収入が伸びます。(正しいやり方をすれば)
  • 自分の好きな時間にできます。
  • 変な人間関係に悩まされる必要がありません。

 

ネットビジネスでは結果がすべてです。

 

稼いだ金額=自分の実力です

(基本的には)

 

よって、頑張れば頑張る程、お金が増え、自分が成長できます。

 

少なくとも僕は、

”ネットビジネスで人生が変わった”と思います。

 

だって、あんなだるいバイトを辞めて、

その時間を自分のやりたいことに費やすことができたからです。

 

 

人生で一番大切なものは”時間”です。

 

「バイトで自分の人生の貴重な時間を無駄にしてるんじゃないか」

とあなたが思っているなら、

ネットでお金を稼いでみるという選択肢を考えてみるのもいいかもしれません。

 

おわり。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在大学生の僕は、ネットビジネスで収入を得る生活をしています。

別に僕は才能があったわけでも、環境に恵まれていたわけでもありません。

 

毎日、ゲームばっかりして引きこもって、

クソみたいな大学生活を送っていました。

 

そんな僕でも、ビジネスに出会って
少しのあいだだけ真剣に取り組んだところ、
あっさりと人生逆転できました。

 

では、どのようにして僕がネットビジネスで、

成功することができたのか?

 

その手法を電子書籍にまとめてみました。

 

15分程度で読める内容なので、

よかったら読んでみてください。

⇒電子書籍「ダメ人間でも仕組みを作って人生逆転する方法」を読んでみる

 

メールアドレスさえあれば、すぐ読めます。

 

また、その後送られてくるメルマガでは、

ブログでは全く話していない、深い内容もがっつり語っています。

 

オリジナルの企画もあるので、ぜひ楽しみにしていてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。